思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

このブログに関しまして、
前々から思っていたJALグローバルクラブ会員になるべく、2016年に飛行機にいっぱい乗る年にしようと誓い、1年間頑張り無事JGC会員になることができました。
その記録を残す上でもブログをかいておりますのでご興味ある方は楽しんでいただければと思います。

また、旅行記としても記録を残していこうと思っておりますので、土地、風景、食事やお菓子、JGCステータスで行くことができるようになったラウンジやサービスの情報も取り上げることができれば良いなと思っています。


相互リンク・相互RSSのお問い合わせはプロフィールをご確認ください。

ハワイドライブルート 〜ハレイワからアウトレット経由ワイキキ行き〜
ドライブルート第三弾は、ハレイワからワイケレアウトレット経由でワイキキへ戻るルートを書きたいと思います。

このルートでワイキキに戻ると、オワフ島をおよそ半分ほどをまわった感じになります。



ワイケレからスタートし、カメハメハハイウェイを南下していくと、
有名なドールプランテーションが左手にあります。
ここでは、パイナップルソフトとかパイナップルジュースとかがあって、ちょっとお茶するのにはいい感じです。
お土産とかも売っているので、お土産が足りない時にここを通るなら寄ってみるのも良いかもしれません。

ドールプランテーションを過ぎるとH2ハイウェイに乗ることができます。
H2に乗ってしばらく進むとH1に合流するのですが、
コオリナ方面に進むとすぐにワイケレアウトレットが見えるので、ハイウェイからおりるとすぐに到着します。

ワイケレアウトレットは、かなり人気の買い物スポットなのでワイキキからのツアーや送迎があって多くの観光客が来てます。
COACH、ケイトスペード、UGGといったショップがあります。
日本と同じで爆買いの中華系の方々が多く来ていたりします。

あとは、ワイキキに帰るだけです。
夕方から夜になりますが、まだ余裕があれば翌日のおやつに、ハワイ名物のマラサダを買って帰るのもよいかもしれません。
ワイケレの向かい側にあるKマートの駐車場に有名なレナーズがワゴンを出しています。
ワイケレに寄らないでワイキキに戻るなら、車でレナーズ店舗に行くのもよいかもしれません。
レナーズの店舗はこんな看板が出てます。
DSCN1734

DSCN1735
お店はこんな感じ。

有名なマラサダ。
DSCN1736
簡単に言えば、あげぱんですかね。揚げたてがやっぱりおいしいですが、皆さん箱で買って帰ってるから時間経ってからも食べるんでしょう。
お夜食にもよいかもしれませんね。

これで、私がよく行くドライブルートは終わりです。


車を運転される際には、交通ルールを守って楽しいドライブを!
最近、観光客を狙った車上荒らし等の話を聞くことがあるので、車内にバックや貴重品を置きっぱなしにしたりしないようお気をつけください。






 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイドライブルート 〜カイルアからハレイワ〜
前回の記事は、ワイキキからカイルアまでの
ドライブルートとカイルア周辺の立ち寄りスポットを書きました。
前回の記事はこちらからどうぞ。

今回は、カイルアからハレイワまでのルートを書こうと思います。
よく使うドライブルートとしては下のようになります。



ルートとしては単純で、カメハメハハイウェイを北上していく感じです。
カイルアを出てすこしすると、クアロア・ランチを左手に見ることができます。
ここは、ジュラシックパークの撮影で使われたところらしいです。
切り立った山があまり日本では見かけない景色なので、毎回通る度に見入ってしまいます。

カメハメハハイウェイは基本的に海辺を通っているので、のんびりとしたドライブを楽しむことができます。
カイルアを出て1時間もしないうちに、ガーリックシュリンプで有名なカフクに到着します。
カフクにはいくつかの有名な店舗があり、一番有名なのはロミーズですかね。
ここは通る度に注文の列ができています。
ノースエビ
こっちはフミズという店舗のガーリックシュリンプです。

カイルアでパンケーキやロコモコを食べてすぐにドライブを再出発すると、ここのエビを食べる時にはまだお腹がいっぱいの状態になるので気をつけて下さいw

エビを食べ終わったら、ハレイワに向かって車を進めます。
ハレイワには、ちょー有名なマツモトシェーブアイスがあります。
2014-01-29-09-51-49
数年前に、リラックマとコラボした時のTシャツがこんな感じで並んでました。

2014-01-29-09-53-08
さま〜ずさんと大江アナウンサーが来た時の写真が飾ってありました。

このお店に行くと、結構多くの日本人が店舗の前でカラフルなかき氷を食べてます。
もちろん日本人以外の国の人も食べてます。
ハレイワには、ショッピングプラザという形で店舗が少し並んでいるので、そこの雑貨屋さんとかによくお邪魔させてもらっています。

ハレイワの南よりには、ノースショアマーケットプレイスがあります。
ここのコーヒーギャラリーが好きで毎回立ち寄ります。
ここのコーヒー豆は自分のお土産として買って帰って、時間がある時に自宅で一杯分ずつ挽いて飲んでます。
あと、アサイーボールやレモンケーキも美味しいです。下の写真はアサイーボール。
image

持って帰ることもできますが、イートインの席も用意されています。
そこで見かけた一枚。
2014-01-29-10-54-44

 ジャックダニエルの樽に植えられたパイナップルw

こうやって、ドライブ記事書いてますけど、
食べてばっかりだなw
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

JAL上級会員への道 2016年修行第四弾
JAL上級会員への修行第四弾のチケットの購入が完了しました。
第三弾の「福岡ー宮崎ピストン」とほぼほぼ変わらない内容での予約を取りました。 
第三弾の状況はこちら

第四弾は下のようになりました。

 
搭乗日 便名 区間 座席 利用運賃(クラス)
5月21日(土) JAL305 東京(羽田)
[ 07:20 ]
福岡[ 09:10 ] 指定済 ウルトラ先得
5月21日(土) JAC3625 福岡[ 09:55 ] 宮崎[ 10:40 ] 指定済 ウルトラ先得
5月21日(土) JAL3630 宮崎[ 13:10 ] 福岡[ 14:00 ] 指定済 ウルトラ先得
5月21日(土) JAL3633 福岡[ 14:25 ] 宮崎[ 15:10 ] 指定済 ウルトラ先得
5月21日(土) JAL3634 宮崎[ 15:45 ] 福岡[ 16:35 ] 指定済 ウルトラ先得
5月21日(土) JAC3639 福岡[ 18:50 ] 宮崎[ 19:35 ] 指定済 ウルトラ先得
5月21日(土) JAC3642 宮崎[ 20:00 ] 福岡[ 20:50 ] 指定済 ウルトラ先得
5月22日(日) JAC3621 福岡[ 07:30 ] 宮崎[ 08:15 ] 指定済 ウルトラ先得
5月22日(日) JAC3622 宮崎[ 08:40 ] 福岡[ 09:30 ] 指定済 ウルトラ先得
5月22日(日) JAL3629 福岡[ 11:55 ] 宮崎[ 12:40 ] 指定済 ウルトラ先得
5月22日(日) JAL3630 宮崎[ 13:10 ] 福岡[ 14:00 ] 指定済 ウルトラ先得
5月22日(日) JAL3633 福岡[ 14:25 ] 宮崎[ 15:10 ] 指定済 先得割引-タイプB
5月22日(日) JAC3638 宮崎[ 17:20 ] 福岡[ 18:10 ] 指定済 ウルトラ先得
5月22日(日) JAL330 福岡[ 20:00 ] 東京(羽田)
[ 21:35 ]
指定済 ウルトラ先得

同一区間を複数予約すると赤い枠の警告が出ます。
alert
こんな感じでアラートが出ると相変わらず少し不安になりますw

前回も書きましたが、
webから予約するときに同一区間を3回以上往復する予約はシステム上エラーが出るようです。

そのため、私はwebにマイル番号でログインせずに予約を作成して、後日電話をしてマイル番号にひも付けてもらいました。そーすることで、web画面上でもアプリでも確認できて、チケットの支払いもできました。


第四弾予定通り完了すると、晴れて50回乗ることになるので、これで修行が終わりになるのかな? 
JMBサファイアにもなれるのかな?
サファイアになれたらJGC会員の手続きを行えるようになるはず!!

五月半ばまではまだちょっとあるけど楽しみです。
手続き書類等がそろったら、またブログに投稿します!

JMBに関しては本家HPのリンクを貼っておきます。
https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/crystal.html 




修行前のJALカードの入会はこちらからどうぞ。ただ、普通カードだと入会資格はクリアしていないのでご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?」 
    
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。 
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 



  
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ