思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

このブログに関しまして、
前々から思っていたJALグローバルクラブ会員になるべく、2016年に飛行機にいっぱい乗る年にしようと誓い、1年間頑張り無事JGC会員になることができました。
その記録を残す上でもブログをかいておりますのでご興味ある方は楽しんでいただければと思います。

また、旅行記としても記録を残していこうと思っておりますので、土地、風景、食事やお菓子、JGCステータスで行くことができるようになったラウンジやサービスの情報も取り上げることができれば良いなと思っています。


相互リンク・相互RSSのお問い合わせはプロフィールをご確認ください。

随身門の隠れ龍 @御朱印の旅
三ツ鳥居をくぐり少し歩くと、遥拝殿と随身門と日本武尊像に向かう分かれ道があります。

本殿に向かうために、まずは随身門の方に向かいます。
随身門を遠くから見るとこんな感じです。
image

離れてても結構なインパクト。

門に近づくと門のそばには、狛犬というかオオカミがちゃんといました。
image

反対側にももう一体。
image

この随身門には、たくさん龍が彫ってあります。
image


--------Sponsored Link--------





三峯神社の公式ページによると、寛政4年(1792年)再建されたものを、昭和40年(1965年)に改修されたものだとのことです。
image
image
 
昭和に入ってから改修されたということもあって朱色も綺麗です。


さて、三峯神社の隠れ龍というと本殿の側に水をかけると浮かび上がる龍がいるのは結構有名な話なのですが、
実はこの門にも隠れ龍がいるという噂。

門の上の方にいるということで、門の上の方ばかり見ていましたが、なかなかどこにいるいるのかわからず、半ば諦めて門をくぐったところ見つけました。

門の天井。おそらく、このことだと思って写真を撮っておきました。
image

肉眼で見るより、カメラを通した方がなんか龍っぽく見える。


こんな話を妻としながら門をくぐると、前のカップルも隠れ龍を探していたようで私たちの会話に反応したように門に戻って行きました。



ずっと上を向いて歩くってことをしないので、なかなか見つけられないようですね。

でも、この龍には門にいる間中ずっと見られている感じがします。
写真もなんか目が合う気がしませんか?そう思うのは私だけかな?



さて、門をくぐって本殿に向かいます。




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。





倉敷の果物やさん果物小町@倉敷
倉敷に行くと決まったあと果物やさんを調べていたら前回ブログにも書いた倉敷桃子以外にももうひとつヒットしました❕❕
それが果物小町🍇


デニムストリートのそばに看板を見つけ、まさかパフェをはしごはちょっと…と思っていたんですが、ついいってしまいました😅


[画像:2e06b0f1-s.jpg]

この路地に入るが気になってしまったんです(笑)


[画像:bc17ddfe-s.jpg]

本当にすごく路地❕❕
こんなところにパーラーがあるの❔という感じです。
なんだか民家やホテルとかしかなさそうな…
とりあえずどんな感じなのかなという興味本位で進みました。


[画像:e63d1d0b-s.jpg]

するとありました❕❕
なんだか和風な感じのお店です❕❕


[画像:077c3408-s.jpg]

外にソフトクリームのメニューや、どこ産のフルーツを使ってるかなどがかかれています🍑
なんだかとっても美味しそうだなぁ…と思ってしまいふらふらと入ってしまいました💦


[画像:aaeecc3f-s.jpg]
--------Sponsored Link--------


入ると店内もとても落ち着いた感じで良い雰囲気です。
ちょっとレトロな感じの作りで、店員さんも着物でした❕❕




[画像:e7c193cd-s.jpg]

店内はそんなに広くなくてテーブル席が少しと、カウンターです。
私がいったときは店内は私だけでした。
外にも席があり、その外がまた竹林があって良い感じなんです❕❕
外の席は結構たくさんあり、お客さんもいらっしゃいました。


外で食べるときは先に支払うようでした。
皆さんソフトクリームを頼んで外で食べてる感じでした🍦
店内のメニューはソフトクリーム以外にも美味しそうなのがたくさんありました❕❕

[画像:6afabb81-s.jpg]


私は前にパフェを食べていたので、ここでは重いものは避け、フルーツポンチにしました❕❕
このフルーツポンチはたくさんのフルーツに岡山県産の桃のジュースを使って作られていました。
フルーツは、マンゴー、ドラゴンフルーツ、パイン、マスカット、ブドウ、チェリーなどなどかなりの量が入っていました🍒


[画像:fcc3e40d-s.jpg]

フルーツはもちろん桃のジュースも美味しくて、とても満足でした❕❕
なんだかのんびりした雰囲気でとても良い時間が過ごせました😊





安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



パリの車窓から@ちょっと昔のパリの旅
お昼ごはんのあとはパリを車窓から見学です。
この日は他にも予定があったので、残念ながら車窓からの見学でした。



まずはマドレーヌ寺院❕❕
ここは本当に大きいですね。
しかも街中にどーーーんと出てくるので少し驚きました。
見た目もあまりに重厚で外からみると中がまったく想像できません💦
帰って来てからネットで見たらなかもすごく広いんですね。レストランも併設してるとか。
マグダラのマリアのために作られた教会だそうで、中にはマグダラのマリアがいらっしゃるようでした。



[画像:6e2dae8c-s.jpg]


次は凱旋門です。
パリと言えば凱旋門❕❕
ここは上に上れるんですよね。
たくさんの観光客が写真を撮っていました。
私たちは車窓から写真だけです。
ただ、ゆっくり走ってくれたので結構ちゃんと見られました。
かなり精巧な彫刻❔が門のなかにもあるんですね。
しりませんでした。


[画像:1ed184fd-s.jpg]

--------Sponsored Link--------


次はシャンゼリゼ通りのヴィトン本店です。
大きいですよねー…
中が気になります❕❕が、残念ながら行く機会はありませんでした。
私がいった頃はたくさんの観光客が来ているらしく、買うまでに時間がかかるといっていました💦💦
今はどうなんでしょうね。
日本よりかなりお買い得みたいですが、為替のレートを考えたらどうなんだろ…


[画像:10cbdf84-s.jpg]


最後にエッフェル塔です🗼
ここはさすがに降りて写真を撮りました。
パリと言えばエッフェル塔ですよねー❕❕
ちょっとお天気が悪くていまいちな写真ですが、行った6月はお花も咲いててとてもキレイでした🙌

[画像:96f594b3-s.jpg]


やはりエッフェル塔も上るのにはすごい並んでいました。
エッフェル塔の前にはメリーゴーランドがあったり、クレープのワゴンがあったりなんだかとてもかわいらしい雰囲気でした😊





安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



↑このページのトップヘ