空港のキャンセル待ちカウンターの前のイスで、待っていると

私と同じくアイランドホッピングツアー参加者で、同じホテルだった方に声をかけていただきました。

その方もとりあえず今日のレグはキャンセルして、とりあえず羽田に戻ろうと考えられてたみたいでしたので、2人して待っていました。
旅行中のトラブルだったので、払い戻しの事を確認したく、ジャルパックの問い合わせ窓口が9時からだったため、9時に2人して電話したら、私の方は繋がらずコールもしない状況。殺到してる感じかなと思い、1人が終わってから電話を代わってもらって、手続きの確認。
払い戻しは搭乗記録で確認後料金をカード払いのため、リターンするということになりました。連絡はメッセージボードってのを使うらしいです。メールも来るとか。

で、羽田便を待っていたのですが、次々と欠航になっていく中、少しソワソワしつつ、離島に行く便は飛びそうな雰囲気を醸し出してました。そのため、奄美ー羽田は飛ぶのでは?という、先ほど一緒になった方の意見で、奄美便を確認してもらうと、奄美ー羽田便は空席がある。しかも、鹿児島ー羽田の振替を奄美ー羽田にできるということだったので、鹿児島で羽田便を待つよりも期待ができそうだと踏んで奄美行きにキャンセル待ち変更。
その直後に、鹿児島ー羽田全線欠航が決まりました。そのため12:40の奄美行きが飛ぶことに最後の望みをかけ、三階の喫茶店でお茶を飲んでました。
5a8222fa.jpg

が、滑走路はこんな感じで先が見えない状況。

2人して、そりゃー無理だよね。飛べないよね。って感じで、最後の望みをかけてました。


が、見事裏切られました。。。(笑)