もう1年くらい前の国内旅行ですが、高野山に行ってきました。 前々から行ってみたかったのと、マイルが執行されてしまうから消費せねばならなくて、国内フライトに使用して羽田ー伊丹間に利用しました。
この時は、高野山開創1200年というのもあり、人もそれなりに多かったのですが、それでも凛とした空気の中に身を置くと引き締まる思いがありました。
奥之院御廟は今回の中で行ってよかったと思ったところでした。高野山の最大の霊域で、奥之院の入口の一の橋から約2kmにわたって杉並木の中に墓石群が並んでいました。
その先にあるのが、弘法大師御廟です。
空海はこの御廟から、今でも生きたまま世の中を見守っているとされています。

写真には端の方しか写っていませんけど、この石橋より向こうでは写真を撮ってはいけない事になっていますので、これより先の写真はありません。

私が行ったのも春先でしたが、杉並み木は涼しく2kmほど緩やかな坂を登っても寒く感じる事もあるくらいでした。
これからのシーズンにも良いかと思うので、興味のある方は是非!

マナーやルールを守って楽しく心地よい旅行しましょ( ̄▽ ̄)ノ

下の写真は、高野山までのケーブルカーと高野山駅。


あと、南海電鉄の特急こうや