先日の東洋経済オンラインで、JALがロンドン線でラウンジを開放する理由というのが上がっていました。
image

http://toyokeizai.net/articles/amp/180395?display=b&_event=read-body


先日のJALの発表によると、現在1日1便だった羽田ロンドン便を10月29日より深夜早朝便を追加されるそうです。

この便は深夜3時頃に羽田発の計画で、JALはこの時間のロンドン便に限り、空港の待ち時間も快適に過ごせるよう、エコノミークラスでもサクララウンジを開放を検討しているようです。
少しラウンジの内容には通常とは異なる部分があるようですのでご注意ください。
--------Sponsored Link--------

またこの深夜ロンドン便の機内では、離陸後の食事は希望者のみ軽食がとれるそうですが、それ以外の方は7時間後がメインの食事になるようです。
時間的に、深夜3時や4時に食事って辛いですもんね。
そ~言った理由もあってラウンジを開放するんですかね?

リンク先の東洋経済オンラインには、LCCを2つ持つANAとはことなり、フルサービスキャリアとしての品質を突き詰める戦略の事が少しだけかかれていました。

会社の風土や取り組みによって色々考え方も異なるとは思いますが、今回のJALこの取組もうまく行くと良いですね。

また、深夜ロンドン便を使われる場合には、この計画ですとサクララウンジが使えるようになるかもしれせんので、今まで使うことがなかった方もラウンジでの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。