前回はnoosa(ヌーサ)を食べ比べましたが、今回は色々なヨーグルトを食べ比べてきました。


ヌーサ食べ比べの記事はこちら
http://blog.trinco.xyz/archives/13023011.html


今回のラインナップはこちら。


まずはこちら。

image


siggi's(シギース)と読みます。
シギースは厳密にはヨーグルトではなくスキールと言うアイスランドの乳製品なんだそうです。
アメリカでは珍しい紙のパックです。

image

image


114グラム入っていて170キロカロリーです。
今回はレモン味を選びました🍋
他にも色々な味があるみたいですが、何が売っていたかすっかり覚えてません😅

このヨーグルト本当美味しかったです😋🍴💕
滑らかで例えるなら生クリームのような滑らかさ❔といった感じでレモンの酸っぱさがそんなにあるわけでもなく、甘さも程よくてこれはリピートしようと思います❕❕
今考えてもまた食べたい(笑)


image


次はこちら。
fageとかいてファイエと読むそうです。
もともとはギリシャの企業だそうでこれこそグリークヨーグルトといった濃厚さがあるヨーグルトをだしています。

image

image


150グラム入っていて210キロカロリーです。
今回はハニー味を選びました🍯
ここの特徴はヨーグルトとソースが別の入れ物に入っているところです。
ソースの量を自分で調整できるので甘さを加減することができます。

ここのヨーグルトはさっきも書きましたが、かなり濃厚な重めのヨーグルトです。
まったりしているので、本当にチーズとヨーグルトの間❔みたいな雰囲気さえ感じます。
このヨーグルトはシリアルなんかを混ぜて食べても美味しそうです。


image


次はCHOBANI(チョバーニ)です。
ニューヨーク発祥のギリシャヨーグルト出そうで、アメリカでもかなりの人気だそうです。


image

image


150グラム入っていて120キロカロリーなのでファイエよりかなりカロリーが低いですね。
今回はラズベリー味にしました。
ソースは下に入っています。
これはグリークヨーグルトにしては水気が多いと言うか…
濃厚は濃厚なんですが、水気も多いので食べやすいです。
ただ、濃厚なグリークヨーグルトが好きな人には物足りないかも💦💦
あと少し甘いかもしれません💦💦
人によって好みが変わるかなーと思います。
私はファイエの方がソースを調整できるので好きでした。


image


最期は安定のnoosa(ヌーサ)です。
今回もまたレモン味を選んでしまいました💦💦

image

image

image


ソースの感じをお届けしようと写真を撮ってみたものの、レモンの色が薄すぎてわからないですね😅
これもチョバーニと一緒で下に沈んでます。
227グラムで320キロカロリーなので他のと比べて大きさもカロリーもかなりあります。
食べ応えがかなりありますが、とても美味しいのでついついペロッと食べてしまいます💦💦
次もまたリピートしちゃう美味しさです😋🍴💕


今回はこの4つを食べ比べてきました❕❕
本当はもっと色々食べてみたいんですが、なんだかいつも4つぐらいで落ち着いてしまいます😅
4つとも特徴があって面白かったです。
自分の好きなのを見つけられると楽しいですね😄
他においしいヨーグルトを知ってる方はぜひ教えて下さい🙌