思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

2017年03月



Sponsored Link


香港といえばやっぱこれでしょう! @香港旅行
香港といえば、やっぱりこれは外せないのではないでしょうか。

足つぼマッサージ


普段マッサージとかに行かない私でもちょっとは興味のあるところでした。
しかもここ数日の弾丸観光旅行で足が棒のようなというより棒になってしまってたのもあり、一度行ってみることにしました。


遅くまで開いている足藝舎(Rendezous)


連日ツアーでマッサージなど行く時間がなかなか取れないため、九龍半島で遅くまで開いてて良さげなところを探すと、足藝舎というマッサージ屋がありました。
image


地下鉄の駅近くにありロケーションとしても最高ですが、営業時間が夜の12時まで!!

最終受付に間に合うか不安でしたが、とりあえず行ってみることにしました。

image


ビルの入口はこんな感じの普通のビルです。
入口横の看板にはお店の名前がのってます。
image

このビルの8階ですね。

image

この写真はエレベーターのとこにある写真だった気がします。

とりあえずエレベーターで8階に移動します。
--------Sponsored Link--------



いざ足藝舎へ


8階の扉が開くと、店内は薄暗い雰囲気でどこからか寝息も聞こえていました。気持ちいいんでしょうね、期待大です。
こちらが価格表。
image

45分コースでだいたい2200円位ですかね?日本ではあまりマッサージ行かないので、価格帯がよくわからないのですが、よく聞く店舗の表にある金額表からすると、かなり安い方ではないでしょうか?
受付でまだ大丈夫か確認したところ、問題なく受付を終えることができそのまま一番奥の開いている所に案内されましまた。

膝上までのマッサージを受けるのに、ハーフ丈のウェアを渡され更衣室でお着換え。

席に戻るとフットバスが用意されていました。
なんか、薬草的なものが入ってて足を入れるように促されます。
合わせてジャスミンティーでしょうか?お茶も渡されてゆっくりといただきます。
疲れている体にはこれだけでも幸せですね。

店内を見てみると、先程の寝息の主や、日本人観光客もちらほらと見かけました。

いざマッサージが始まってみるとわかりました。
こりゃ寝るね(笑)痛いけど痛すぎないぐらいの感じから、ほぐれて来たときの心地よさ。
爆睡まではないにしても受けてる間に何度か落ちてしまいました。

気がつくと、ちらほらと席が空いていき最終的には私達だけ(笑)まぁ最後に受付したからそうなりますよね。
店内も片づけムードになる頃に終わったのですが、電気がつき始めてました。
帰りがけに誰もお客がいなかったので店内の写真を取る許可もらって一枚。
image

明るくなったから気付いた置物がこちら。image

何とも言えない感じの愛らしい招き猫ですね。

落着いた店内の雰囲気も、痛きもちよいくらいのマッサージ、いくらでもおかわりをくれるお茶のサービス。ものは試しにいってみましたけど、私には十分リラックスできる小一時間でした。


香港ナビ 足藝舎 リンク






安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




リーセスピーナッツバター カップならぬエッグ @イースターバージョン
アメリカのお菓子でよく見かける、リーセスチョコレート。
多分、日本で言えばキットカットみたいな立ち位置にあるんだと思いますが、中にピーナツバターが入ってるチョコレートです。
image



このチョコレートのシーズン限定の品があったらしいということで試しに購入。

それがこちら。
image

リーセスピーナツバターチョコレートエッグ。

エッグということで、ほとんどの方がお気付きだとは思いますが、イースターシーズンバージョンです。
こちらは、アラモアナのフードランドので購入しました。

袋の中身は、こんな感じ。
image


卵といえば卵っぽいけどなんか長い気がするのは気のせいにしておきます。
--------Sponsored Link--------

中は基本あまり変わらないのですがイチオ断面も。
image


まだ、食べたことがない方もいるかと思うので少しだけ味の紹介。

先に日本のキットカットみたいな立ち位置とは言いましたが、キットカットのようなサクサク感は全くなく、味はピーナツバターの味が濃厚で、チョコ感よりも強い感じがします。
ナッツそのものが入っているわけではないので、スニッカーズのような食感ではないのですが、ピーナツバターのチョコバーと言った感じでしょうか。
とりあえず、飲み物は必須アイテムだと私は感じています。

向こうではメジャーなお菓子ではあるので、通常版はいろんなところで目にする機会はあるかと思います。
甘いものが欲しくなったときにはお1ついかがでしょうか?

リーセスの海外サイト
https://www.hersheys.com/reeses/en_us/products.html





安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



ハワイでお寿司を食べよう@ワイキキ
このブログでも登場したことのあるハイアット・リージェンシーにあるふるさと寿司ですが、前回も今回もまた行ってしまいました😅



ハワイで美味しいお寿司やさんは他にもたくさんあると思いますが、どうも私はここが前からの思いでもありつい足を運んでしまいます。


ここの良いところは開店したら閉店まで休憩がない所です。
ハワイは結構ランチとディナーの間に休憩があるレストランが多いので、日本みたいにちょっとご飯の時間をずらすと閉まってることがあるんですが、ここはそれがない❕❕


なので、アウトレットから帰ってきたあとで遅めのランチとか、朝が遅かったからちょっとランチをずらしたいとか言うときに便利です😄


image


メニューも普通の握りからロールまで色々揃ってます🍣


image

--------Sponsored Link--------

10月にいったときは特上にぎりを頂きました。
チップを入れるとそれなりの金額にはなってしまうので、その値段払えば日本でも美味しいお寿司が食べられると思いますが、ちょっとアメリカの食事に疲れてきた頃にはいいかなと思います😄


シャリも大きすぎず女性でも食べやすい大きさです🍣
マグロはもちろん、ウニやエビなどみんな美味しかったです😄


image


そしてこれが、今回行ったときに頼んだハワイの近海で取れた握りです。
マグロや白身、アワビがのったセットになってます。
ハワイはマグロがフレッシュなまま食べることができるので、やっぱり生臭さが違いますよね。
これも美味しかったです😋🍴💕
アワビのコリコリした食感もたまりませんでした。
もちろん白身も美味しかったんですが、何の白身なのかは聞くのを忘れてしまいました💦💦


ここは日本語ができる店員さんもいるし、日本茶もすぐ注ぎにきてくれるのでつい飲みすぎてしまいます(笑)


最近ではワイキキ横丁や、リッツ・カールトンにも新しいお寿司やさんが出来ているので、そっちも行ってみたいなぁと思ってはいますが、いつになることやらと思っています😅



ふるさと寿司は11時半から23時までやっていて持ち帰りができるものもあるみたいなので、小腹がすいたときにロールを頼むと言うような使い方もできるかもしれませんね😄



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



↑このページのトップヘ