先日ヤフーやネットニュースにもありましたが、
福岡空港民営化に向けた運営事業者選定で3企業連合が1次審査を通過したと発表がありましたね。

福岡空港はJGCの修行として、福岡ー宮崎ピストン修行でよく使わせてもらった空港でしたので、今後はどうなるのかとちょっと気になっていました。
福岡空港の第一ターミナルも、国内線平行誘導路二重化のために、ターミナルビル閉館になりましたし、それに続いて民営化に向けた動きが見えます。

国土交通省は公にしていませんが、
一次審査を通過した、3企業連合とは以下の企業連合とのことのようです。

・九州電力や西日本鉄道など「地元連合」
・伊藤忠商事
・東京建物
--------Sponsored Link--------


地元連合の企業は三菱商事やシンガポールの空港運営会社、伊藤忠商事は大和ハウス工業、東京建物はイギリスの空港運営会社とそれぞれ手を組んで応募していたようです。


他の応募からこの3連合が1次審査を通過した基準はエアラインの誘致策や、利便性向上策をなどの事業計画で審査してきたようです。


誘致先が決まれば平成31年4月から、滑走路やターミナルビルなどの一体的な運営が始まり、運営期間は30年だそうです。


民営化されることで、空港サービスの質の向上や地域の活性化が進み福岡にとっては有益なこととなりそうです。
平成31年はまだちょっと先ではありますが、どのようなに変わっていくのか楽しみですね。




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。