BlogPaint

『国土交通省は国内線に限り、「保安区域」への出入りを一般客にも認める規制緩和を検討し、年度内にも実現できる見通しとなった。空港の民営化が進む中、商業施設のにぎわいにつながると期待されている。』
日経新聞には7月19日、朝日新聞には9月24日に記事になっていたようで、このことに対し賛否両論あるようで色々と意見が上がっているようですね。


初め、この記事を読んだ時には、JALさんのキッヅお出かけサポート(http://www.jal.co.jp/dom/support/smilesupport/kids.html)のように使われる時には便利かも?
でも、保安検査場混むだろうなぁ。
JGCカウンターとか専用専用エントランスとかある空港とかならそこまで影響ないけど、それ以外の空港だとお見送りで混雑するんだろうなと思っていました。
--------Sponsored Link--------



ただ、よくよく記事を読んでいくと、
国土交通省は、テロや犯罪を防ぐため、保安区域への出入りは厳しく制限されてきた部分を、安全性の確保が比較的容易な一部開放することで、商業施設の活性化に繋がると考えているようです。国際線の場合には、やはり無理な話なのでしょうね。
また、この保安プログラムの見直しは、『規制緩和後は希望する空港に対し、保安区域の一般客への「開放」を認める。』
ということらしく、すべての空港に対し一律に適用されるというものではないようです。

確かに、羽田などの利用者の多い空港に対し、このプログラムを実施した場合、ただでさえ保安検査場がボトルネックになっている空港はさらに悲惨なことになりますよね。

急に、保安区域が解放されることはないとは思いますが、それぞれの空港でちゃんと準備が整えば、見送りのための解放が考えられそうですね。また、空港の民営化が進むに連れて、このようなサービスを付帯した空港ができてくれば、他の空港との差別化として注目されるかもしれませんね。


今後もちょっと注目していきたいと思います。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。