三ツ鳥居をくぐり少し歩くと、遥拝殿と随身門と日本武尊像に向かう分かれ道があります。

本殿に向かうために、まずは随身門の方に向かいます。
随身門を遠くから見るとこんな感じです。
image

離れてても結構なインパクト。

門に近づくと門のそばには、狛犬というかオオカミがちゃんといました。
image

反対側にももう一体。
image

この随身門には、たくさん龍が彫ってあります。
image


--------Sponsored Link--------





三峯神社の公式ページによると、寛政4年(1792年)再建されたものを、昭和40年(1965年)に改修されたものだとのことです。
image
image
 
昭和に入ってから改修されたということもあって朱色も綺麗です。


さて、三峯神社の隠れ龍というと本殿の側に水をかけると浮かび上がる龍がいるのは結構有名な話なのですが、
実はこの門にも隠れ龍がいるという噂。

門の上の方にいるということで、門の上の方ばかり見ていましたが、なかなかどこにいるいるのかわからず、半ば諦めて門をくぐったところ見つけました。

門の天井。おそらく、このことだと思って写真を撮っておきました。
image

肉眼で見るより、カメラを通した方がなんか龍っぽく見える。


こんな話を妻としながら門をくぐると、前のカップルも隠れ龍を探していたようで私たちの会話に反応したように門に戻って行きました。



ずっと上を向いて歩くってことをしないので、なかなか見つけられないようですね。

でも、この龍には門にいる間中ずっと見られている感じがします。
写真もなんか目が合う気がしませんか?そう思うのは私だけかな?



さて、門をくぐって本殿に向かいます。




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。