さて、またホテルの話に戻りたいと思います。

ボーイのおじさんがテンション上げて色々と説明してくれた部屋の中です。

今回宿泊する部屋は、15階建の8階だったと思います。
場所としては、前回の記事にも書きましたが、結構繁華街や駅に近い場所にありかなり便利。
夜うるさいかもと書き込みがあったりもしたのですが、結果的に疲れて、酔ってといった状態で寝てるので、僕は全く気にならないいいお部屋でした。一番端の角部屋だったので片側の窓は小さいながらも2面採光。木製のブラインドは棒を上げ下げしてブラインド閉めてねとおじさん盛り上がって教えてくれます。

部屋の広さは広すぎず狭すぎず、しばらく二人で滞在するには問題がないくらいの広さでした。
DSC_3548

この部屋の作りとしては、基本的に一般的なホテルとほぼ一緒で、
キングサイズベットにソファーベット、デスクランプとちょっとしたデスク&チェアがあります。
DSC_3547
DSC_3546
 
電源もそこにあったので、パソコンを開いたりするにはちょうど良いサイズではあります。

リアルタイムでブログを書くことなんてほとんどしないので、調べ物や、急な仕事の問い合わせ対応とかをここでしようかなと考えたりしていました。


で、こちらはバスルーム。
DSC_3552

アメニティは歯ブラシはないですが、海外の一般的な感じです。

こっちがシャワー。
DSC_3553

シャワーは取り外しができるタイプの浴槽付き。

きっと歩くことが多いし、坂の多い街だしってことで浴槽が付いているところがこのホテルを決定したポイントの一つでした。

--------Sponsored Link--------


クローゼットとタンス。二人分でちょうどいいサイズですかね。
DSC_3550
DSC_3556

セーフティボックスもここにあります。
寒かったらブランケット出してーここにあるからーって言ってました。サンフランシスコもやはりまだ寒いようです。日に当たるとちょっと暑い感じするんですけどね。

で最後にこのホテルを選択した理由の一つに、簡易キッチン。
DSC_3545

ボーイのおじさんも、色々と説明をしてくれました簡易キッチン。

洗剤とスポンジはシンクの下に入ってると教えてくれて、シルバー類もこんな感じで揃ってます。
DSC_3551
 
なんたって、ワイングラスもちゃんとある。さすがサンフランシスコ。
電子レンジもあって、簡単なことならできそう。

フリー(おそらく)なドリンクと一緒に電子レンジで作るポップコーンがありました。
いただいたのですが、つまみとしては結構美味しい。

何日目だったか忘れましたが、同じフロアで食べてる人がいたらしく、廊下がポップコーン臭で充満してたこともありました。


こんな感じでいい部屋に恵まれた、初めてのサンフランシスコの旅。

やっとこれから街のことを書いていきたいと思います。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。