さて、BOUDINのクラムチャウダーも食したことですので、PIA39からは少し移動して
フィッシャーマンズワーフに向かいます。


フィッシャーマンズワーフにはBOUDINのショップ(路面店?)があるので、そちらの様子も見ていきたいと思います。

ピア39からトロリーFライン沿いにゴールデンゲートブリッヂ方面に向かうと5分くらいでフィッシャーマンズワーフに到着します。
目的のBOUDINのショップは、あの有名なカニの看板に着く手前です。
 
遠目から見た外観は、ショップってよりパン工場に近いのかな?
壁にも大きくBOUDINの看板がかかっているので、BOUDIN目的で行く方は見落とすことはないかと思います。
IMG_20180211_102008

--------Sponsored Link--------


BOUDINのお店の側面はショーウィンドウ的になっていて、外から見てるだけでも楽しくなってきます。
エンバーカデロ側ではなく、ジェファーソンストリート側で向かうとお店の正面側になっていたかと思います。 
今回外から工場内のショーケース的なテーブルに置いてあったのはクロコダイル親子のパン。

IMG_20180211_102037

親亀子亀ではなく、親ワニ子ワニな感じ。
その上にコアラ的な感じのやつも乗ってるけど。

 
この飾ってあるパンは、日ごとに変わるのかな?
そこはちょっと不明ですが、にしても可愛らしいパンが焼けるものですね。

店内はパンの販売やお土産の販売、クラムチャウダーとかのイートインスペースもあり、結構広い感じでした。
一番面白いなと思ったのがこちら。ちょっとだけ動画を撮らせてもらいまいした。
 
動画はyoutubeにアップしたのでリンクを貼っておきます。


店内のパン工房側の上部を回るベルトコンベアにぶら下がるバスケットにパンが入って回っていきます。
パンは本物のようにも見えますが、フェイクな感じにも見えました。 

お店全体で可愛い感じが良いですね。 
さて、一通り探索もしたので、次はフィッシャーマンズワーフに夕食を買いにいきます。


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。