サウサリートのハーバーに戻って、サンフランシスコ行きのフェリーの時間までちょっとあったので、しばし木陰で休憩。
IMG_20180213_151549-PANO
 
来た時と同様にフェリー来て、戻る人たちが並び始めたので列の後ろに移動しました。
IMG_20180213_150443
IMG_20180213_150349

来た時と違うのは太陽の位置ぐらいで、のどかな船旅をしばし楽しんでいるとすぐにフェリービルディングに到着です。
なんだかんだで一日かけてサウサリートを満喫した感じになりました。

フェリーを降りると、小腹が空いているというほどでもなかったんだけど、サウサリートに行く前に見かけた物があって、ぜひ帰りに食べて帰りたいと思っていた物を売っているお店に向かいます。

それがこちら。
--------Sponsored Link--------




IMG_20180213_155713

新鮮な牡蠣!写真はちょっとピントがボケてるけど。。。
産地が2種類あって、PikeringPassageと BluePoint。でもどちらがどうって知らないし、とりあえず1種類ずつ食べてみることに。

牡蠣が入った氷のトレイの前で、おじさんに2つずつオーダーして、お皿に取ってもらって店内のテーブルに案内される。
時間が中途半端な時だったこともあってか、店内にはお客は一人だけ。
アメリカの接客をする人たちって、ほんとにいい笑顔するよね。牡蠣それぞれ2つずつのオーダーでも笑顔で「Gooood!!」って言ってくる。ちょっと子供に見られてる感あるけど。。。。
IMG_20180213_155703
 
ちょっと食べてくだけの客にもかかわらずレンドリーに話しかけてくれて、ソースの説明をして去って行きました。

で、オーダーした牡蠣のお味はっていうと、
小ぶりなほうが少し磯臭さがあったけど、牡蠣味の濃い感じ。味そのものは、日本で食べてる味に似てるけど、濃さは比較にならない。
大きめな方はクリーミーで濃厚な感じ。白子的な濃さに似てる感じ。サウサリートでもしっかりと食べてデザートも食べてるから、2つで満足。

せっかくソースの説明をしてもらったけど、素材そのものの味も知りたかったから、あまり使わずじまい。。。。ごめんね。

1個からオーダーできるこのお店は、ちょっと食べたい人にはちょうどいいかもね。
牡蠣も好きだからいっぱい食べたいって感じもあるけど、せっかくの旅行だから、他にもいろいろ食べたいしってことで、
今日のところはこれくらいで。

途中でお買い物してホテルに戻ろうかな。



安定のJALパックはこちらから🎵







JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。