この日の御朱印巡りの旅の最後を飾るのは、
早稲田にある穴八幡宮です。


この穴八幡宮は蟲封じや開運・金銀融通(=金運)・商売繁盛にご利益があるということで、様々なお守りが販売されています。
中でも江戸時代元禄年間からずっとある一陽来復御守は金運アップに効果的
という話を私も職場のボスから聞き、2年ほど前から、お守りを買って、ルールを守って壁や柱に貼っています。

効果のほどは、人それぞれだと思っていますが、とりあえず困ったことはまだないですね。
この御守を家の中に、人が集まる部屋に貼ると、金運がみるみる上昇するという事だそうです。

この「一陽来復御守」は年間で冬至~節分の間しか配布されません。
なので、配布期間中は多くの人が参拝しにきます。
配布初日の冬至や休日には、この御守を購入するのに1~2時間待ちにもなるらしいのですが、私は職場が新宿ということもあり、平日、仕事に行く前に寄って参拝しお守りを並ばずに購入ということをが2年間続いています。
ちなみに、こちらが私の家に貼ってある「一陽来復」のお守り。
image


 
御朱印の話から逸れましたが、こーいったことで有名なパワースポット的な穴八幡宮ですが、
お守り配布時期とはかなり外れた時期に改めて参拝に行ってきました。

地下鉄早稲田駅から穴八幡宮に向かうと交番の横に朱色の鳥居があります。
IMG_20160723_150611

その階段を登りきると、朱色の門が見えます。
IMG_20160723_150708

またその朱の門をくぐると先には本殿が見えてきます。
IMG_20160723_150731
--------Sponsored Link--------

その手前に手水舎があるのですが、この手水舎、人感センサー付き。人が近づくと水が出てきます。ハイテク〜🎵
IMG_20160723_150826

お守りの配布時期は本殿の前から階段までの通りにかけて出店が並ぶのですが、
半年も時期がずれていると、店は無いし、人もほとんどいませんでした。

こちらが本殿。人が大勢訪れるということもあり、本殿も立派です。
IMG_20160723_150848
 


本殿でしっかりとお参りし、本殿内左手にある社務所で御朱印をお願いしました。

いただいた御朱印がこちら。
IMG_20160723_151807
ここにも「一陽来復」かなりの力強さ!
こんなに力強い一陽来復はより素晴らしい効果がありそうですね!
穴八幡宮の御朱印代は額面が決まっておらず、御朱印帳を受け取るときに「お気持ちでお納め下さい」と伝えられました。
金額がお気持ちでということは、なかなか経験したことがない事なので少し戸惑いましたがちゃんと納めてきました。


でも、何度見ても本当に力強く美しい「一陽来復」の文字。お守りにも書かれていますが、御朱印帳の一陽来復は迫力が違いますね。
今度またお守りを求めて参拝に来るときに、改めて御朱印いただこうかな。