先日公開した記事、「@教えてトリンコ先輩」が短期間でけっこうな閲覧数があったようなので、 ちょっと調子に乗って第二弾を書いていきます(笑)

第二弾はワンワールドステータスとJALグローバルクラブの関係をまとめていこうと思います。
第一弾が気になる方はこちらJGC(JALグローバルクラブ)とはなにか? @教えてトリンコ先輩」からお進みください。



目次


ワンワールドとは?

38
まず、ワンワールドとは何か?ということですが
ワンワールド(英: oneworld)は、世界規模の航空連合の1つである。アライアンス・スローガンは「An alliance of the world's leading airlines working as one.」。2013年10月時点で3つ存在する航空連合の中で第3位の規模を有する。ワンワールドは世界151か国、883カ所の目的地に達し、便数は毎日10,000便を超える。メンバー航空会社及びその関連会社は、運航計画、航空券発行、共同運航、乗継便運用、マイレージサービス、空港ラウンジの共有、経費節減、及びベストプラクティスにおいて高度な協力関係を有している。
正会員会社の子会社はアフィリエイトメンバーと位置づけられ、利用者側には正会員会社と同等の特典が受けられるようにする事が出来るが、かつてスターアライアンスに存在したリージョナルメンバーやスカイチームでのアソシエイトメンバーといった、正会員会社と資本関係のない提携会社を議決権を持たない準メンバーとして扱う事はしていない。
ワンワールドは、中央管理機構を確立した最初の航空連合である。発足当初はカナダのバンクーバー、2010年よりアメリカ合衆国のニューヨークに本部を置き[2]、加盟航空会社各社の最高責任者で構成されるアライアンス委員会への報告を担当する責任者が本部に駐在する。アライアンス委員会の議長は基本的に持ち回り制である。業務担当者への報告は、営業、IT、広報、空港・顧客サービス、並びにグローバルプロジェクトディレクターの職務長によって行われている。また、2010年にはアジア地域における営業・広報活動の拠点として東京にアジア地区本部を設置した[3]。 メンバー航空会社は、技術・整備事業、方針・手順調整、開発・支援ソリューション連携などで航空業界を通して使用できる可能な限り広範囲に亘る共通規格も開発した。また経費も一括購入と部品の相互共有によって削減されている。

参照wikipedia  ワンワールド


ウィキペディアには上記のように記載されています。
また、oneworldのHPのトップにはこのように記載があります。

ワンワールド アライアンスは世界を代表する15の加盟航空会社を持ち、世界150カ国、1000都市以上で最高レベルのサービスと利便性を提供いたします。

参照  ワンワールドHP

要は、世界150カ国1000都市以上を結ぶ航空会社連合のことを指すようです。
これがJGCとどのような関係があるかということですが、JGC会員に入会するとJALのエリートステータスだけではなく、ワンワールドエリートステータスも同時に付与されるので、ワンワールドに加盟している航空会社を利用時にもステータスに応じてサービスを受けることが出来るようになります。


ワンワールドエリートステータスとは?

JALにおいて、ワンワールドエリートステータスはJMB FLY ON プログラムのサービスステータスに応じて付与されます。
JMB FLY ON プログラムのサービスステイタス ワンワールド エリートステイタス
ダイヤモンド エメラルド
サファイア サファイア
クリスタル ルビー
また、JGC会員になるとワンワールドエリートステータスはこのように付与されます。
JMB FLY ON プログラムのサービスステイタス ワンワールド エリートステイタス
JGCダイヤモンド・JGCプレミア エメラルド
JGCサファイア・JGCクリスタル サファイア
搭乗実績がJGCクリスタルに満たない会員(平JGC) サファイア
JGC会員になると、前年度の搭乗実績がないとステータスが下がりJGC会員という形になります。
会員の中ではこれを平JGC(平会員)と呼んだりします。
極端な話、前年度搭乗実績が0だったとしても、クレジットカードの会費を払いJGC会員であり続ければJAL利用時にはJGCのサービスを受けることはできますし、ワンワールドのエリートステータスであるサファイアも付与されていることになります。


ワンワールドステータスにおけるサービスの違い?

ワンワールドステータスの違いによる、ワンワールド加盟航空会社におけるサービスの違いを表にしたいと思います。
ステータス種別 エメラルド サファイア ルビー
ファーストクラス
チェックイン
カウンター
-
-
ビジネスクラス
チェックイン
カウンター
ファーストクラスラウンジ
の利用
-
-
ビジネスクラスラウンジ
の利用
-
予約時の優先キャンセル待ち・
空港での優先空席待ち
空港での優先搭乗
-
ファスト
セキュリティレーン
-
-
手荷物許容量の優待
通常プラス1個
または
通常プラス20Kg
エコノミークラス
搭乗時
<個数制>
通常プラス1個23kg、
最大2個まで
<重量制>
通常プラス15kg
プライオリティ
バッゲージサービス
-
航空会社やその時々によって異なる場合があるので利用の際には確認したほうが良いかと思います。
先日のキャセイ利用時にもバゲージのサービスの詳細(重量等)が直前で変更になったようでした。利用できはしましたので問題は起こりませんでしたが。

--------Sponsored Link--------

ワンワールド加盟の航空会社は?

ワンワールドに加盟している航空会社は2016年11月現在、下記の15社あります。
航空会社 国名
airberlin ドイツ
アメリカン航空 アメリカ
British Airways イギリス
キャセイパシフィック航空 香港
Finnair フィンランド
Iberia スペイン
日本航空 日本
LAN ラテン・アメリカ
Malaysia マレーシア
カンタス航空 オーストラリア
Qatar Airways カタール
Royal Jordanian ヨルダン
S7 Airlines ロシア
SriLankan Airlines スリランカ
TAM ブラジル
これらの航空会社を利用する際にはJGCステータスをもっていると、一般では受けれない上記内容のサービスを受けることが出来るようになります。

そのため、JGCステータスを修行してまで取得するメリットとして、JAL以外におけるワンワールドという世界各国の航空会社においても優遇されるステータスを保有することができる、というのも上げられるかと思います。
このサービスを利用して先日の香港旅行ではキャセイラウンジを利用しました


この辺りでワンワールドについては終了したいと思います。
次回は修行の方法とかですかね?


この記事は2016年(現在)の情報をもとに記述しておりますので、最新の情報を確認されたい方はJAL公式ページをご確認ください。


今回の記事を最後までお読みくださりありがとうございます。
JALカードをまだお持ちでない方で、JGC修行にチャレンジしてみようと思われる方がいらっしゃいましたら、JALカードのご入会はこちらどうぞ。
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。
JALカードはCLUB-Aカード以上でないと、JGC資格にはなりません。
入会案内を記入する際に、すでにCLUB-Aカード以上のJALカードを持っている場合には、審査がなく切り替えという形でJALカードからJGCカードへと切り替わるらしいのですが、通常カードですとJGC入会案内時に審査が発生するようですので、JGC入会を検討されている方は初めからCLUB-Aカード以上のカードへの入会をご検討ください。
 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、修行前にロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。

 


応援よろしくお願いします!!