思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

カテゴリ: ラウンジ



Sponsored Link


ホノルル国際空港JALラウンジ@ハワイ
4月の終わりにダニエル・K・イノウエ国際空港と名称が変わったホノルル国際空港ですが、私が行ってたときはまだホノルル国際空港でした。


ダニエル・K・イノウエさんは日系で米大統領に一番近かったなど言われていますが、大戦中や政治家としての功績を称えられ空港の名称となったそうです。
ちなみに空港コードはHNLのままです。


さて、今回もJALの一番早い便だったため、ラウンジに着いたときには人がほとんどいませんでした。
数人いた方たちはトランプ大統領について議論していて、てっきりお友だちなのかと思ったらどうやら知らない人だったようです😅


前回は体調が悪くて食べられなかったので今回は元気にラウンジで朝ごはんを食べてきました😄


[画像:e5c99857-s.jpg]

パンやパウンドケーキ。
結構皆さん食べてらっしゃいました。
前回の抹茶ドーナツはなくなっててパウンドケーキになってました。
ローテーションがあるのかな❔❔


[画像:4f11e188-s.jpg]

フルーツ。
朝のフルーツはうれしいですね。
私もいただいてきました🍈
--------Sponsored Link--------

[画像:27e07417-s.jpg]


焼おにぎり茶漬け。
隣のポットに出しが入っててそれをかけて食べます。
出汁の味になんかホッとしました😊
ワサビもおいてあってそれを入れてたべるのも美味しかったです❕❕


[画像:ce09b753-s.jpg]

インスタントラーメン🍜
このちょっとした量がありがたいですね。
乾燥したネギもおいてあってそれを少し入れて食べるのが好きです😊


この他にもスープもおいてあります。
ただ、本当に軽食な感じなので朝からがっつり食べたい人はフードコートなどの方がいいかもしれません💦💦


[画像:48c3d256-s.jpg]


[画像:4fe19783-s.jpg]

ソフトドリンクはお茶や紅茶、コーヒーにあとはコーラやオレンジジュースなどがあります。


[画像:73bf65d9-s.jpg]

他にお酒もおいてありますが、お酒がおいてあるところと軽食があるところは少し離れてます。
そんなに大きくないラウンジなので一周回れば簡単に見つかります😊


[画像:7abbcb6d-s.jpg]


ラウンジは朝はすいてますが、だんだん時間と共に混んでくる感じです。
私が最近行く時間はほとんど人がいませんが、ラウンジを出る頃には結構人がたくさんいることが多いです。
最近では利用者が多くて利用の制限がかかったりしているようですね。
私は帰りの便が早いので寝不足で空港に行くことが多く、ラウンジを使えるのは本当ありがたいなぁと思ってます。
これもJGCのおかげですね。





安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。







エコノミークラスでもサクララウンジが使える!? @羽田ロンドン線
先日の東洋経済オンラインで、JALがロンドン線でラウンジを開放する理由というのが上がっていました。
image

http://toyokeizai.net/articles/amp/180395?display=b&_event=read-body


先日のJALの発表によると、現在1日1便だった羽田ロンドン便を10月29日より深夜早朝便を追加されるそうです。

この便は深夜3時頃に羽田発の計画で、JALはこの時間のロンドン便に限り、空港の待ち時間も快適に過ごせるよう、エコノミークラスでもサクララウンジを開放を検討しているようです。
少しラウンジの内容には通常とは異なる部分があるようですのでご注意ください。
--------Sponsored Link--------

またこの深夜ロンドン便の機内では、離陸後の食事は希望者のみ軽食がとれるそうですが、それ以外の方は7時間後がメインの食事になるようです。
時間的に、深夜3時や4時に食事って辛いですもんね。
そ~言った理由もあってラウンジを開放するんですかね?

リンク先の東洋経済オンラインには、LCCを2つ持つANAとはことなり、フルサービスキャリアとしての品質を突き詰める戦略の事が少しだけかかれていました。

会社の風土や取り組みによって色々考え方も異なるとは思いますが、今回のJALこの取組もうまく行くと良いですね。

また、深夜ロンドン便を使われる場合には、この計画ですとサクララウンジが使えるようになるかもしれせんので、今まで使うことがなかった方もラウンジでの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



サクララウンジでシャワーを浴びよう@成田空港
食事の後はシャワーとマッサージをしに行きました。



ラウンジのダイニングエリアが結構混んでいたので早めに行ったほうがいいかなと思い受け付けに行ったところシャワーもやはり混んでいました。
順番待ちのお願いをしようと思っていたら何故か勘違いでマッサージの予約をしていました😅
しかも、何時がいいですかという問いに早めにと言ってしまったので、7時半からのマッサージの予約になってしまいました💦💦


あと一時間後です。シャワーは無事空くのか❔❔と思っていたら案外すぐ空いたのでシャワーを浴びてからマッサージを受けられましたが、うっかりしてました。
もう少しシャワーが空くのが遅かったらマッサージに間に合わないところでした😅


image

image



シャワーブースにはシャンプー、コンディショナー、ボディソープがあります。
その他に歯ブラシとコップを受付でくれます。
あとはくしもありました。
今回は洗顔とクレンジングの試供品をいただいたので、それを使えば用意するものは化粧品位だなという感じでした。
でも、洗顔料などの試供品はその時によって変わるので女性は使いなれたものを用意しておいたほうがいいかと思います。
ちなみに、受け付けには洗顔のほかにメグリズムの用意もありました。





シャワーからマッサージまでの時間が割とタイトだったのでシャワーから出てすぐマッサージの部屋に直行でした😅
マッサージは写真を撮ってないんですが、15分です。上半身、足、腰だったかな??その3っつから選んで受け付けで伝えておくとその通りにやってくれます。
私は飛行機で浮腫むので足をいつもやってもらっています🙌


--------Sponsored Link--------



そのあとは一階のラウンジでまったり過ごしました。
一階も飲み物とクラッカーなどが置いてあるので小腹がすいても安心ですね。


image

image




クラッカーはルヴァンです。
ナビスコじゃなくなってから食べたことがなかったのでいい機会だと思って食べてみましたが、私には違いがよくわからなかったです💦💦
普通においしかったけど、何が変わったのかな❔❔
形は少し変わってましたが…❔❔



ギリギリまでラウンジで過ごせるのはやはり楽ですね。
シャワーを浴びてから飛行機に乗るのと家で浴びていくのではかなり違うなーといつも思います😄





安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



↑このページのトップヘ