思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

カテゴリ: 御朱印



Sponsored Link


御朱印の旅 @帰路につき
御朱印の旅も瀧原宮で終わりとなり、あとは寄り道しつつ帰路につきます。

瀧原宮を出発したのが夕方。予定通りということで近くのICから高速に乗ります。

関東方面から伊勢まで車で移動するとその間には色々な土地があります。
その中で今回の経由地点として選んだのは静岡県!


理由は2つ
1、御殿場アウトレットによってから帰りたい
2、美味しい海産物が食べたい

この二つの理由から、伊勢からの帰りは直接自宅を目指すのではなく、宿泊予約をした沼津のホテルを目指し出発します。


それなりの時間について、夕飯を何処かで食べてホテルついて早めの就寝。

って予定だったのですが、
東名阪自動車道に乗ったくらいのところですかね?かなりの渋滞にはまってしまい結構時間を取られることに。。。


多分この辺。。。
15


やっとの事で渋滞を抜けて動き始めたのは、少し薄暗くなってきた頃。
そんな中、伊勢に向かう際に立ち寄ったハイウェイオアシスの長篠設楽原。

下り線のサービスエリア内には赤い甲冑も置いてある感じだったので、渋滞にはまったこともあり少し休憩を取ることにしました。

上りの長篠設楽。
[画像:caa9bcfb-s.jpg]

[画像:c540ef1c-s.jpg]

--------Sponsored Link--------


[画像:19d57caa-s.jpg]

うん、なんというか、下りの長篠設楽とちょっとギャップがありすぎない?ファミマ見えてるし。。。
表は自販機とかのデザインは下りと同じようになっていましたが、インパクトというか、サイズ感というか。。。。
ただ暗いからというだけではないようです。

とりあえず中に入ってみると、中はさらにフツーのサービスエリアな感じ。

上りのサービスエリアも何か普通とは違うかなとちょっと期待していたのですが、なんというかフツーでしたね。

休憩がてらソフトクリームを食べることにしました。

イチジクのソフトクリーム。
[画像:926d1dc4-s.jpg]

イチジクのソフトなんて初めて食べましたけど、甘すぎずさっぱりしていて運転で疲れた体にはちょうど良い酸味があって美味しい。

ちょっと眠くなっていた頭にも十分な休憩が取れました。


さて、そろそろ沼津に向かいますかね。
静岡では行きたいレストランがあるんですよねぇ。。。




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




御朱印の旅 @瀧原宮 その2
前回からの続きで、瀧原宮へのお詣りと御朱印の第二回を書いていきたいと思います。

前回、その1の記事はこちらからご確認ください。


さて、滝原宮のお詣りに行きたいとおもいます。
入り口には、瀧原宮の御由緒を書いたものが建てられていました。
IMG_20170513_163351
 
前回紹介した4コマ漫画の御由緒と同じような内容ですね。

前の記事でも書きましたが、神聖な雰囲気が半端ない。ひしひしと鳥居の奥から感じます。
鳥居で挨拶して、早く行きたい気持が焦りすぎて鳥居の写真を撮り忘れました。
帰りに撮ろうと思います。

鳥居の奥の参道はこんな感じで続きます。
IMG_20170513_163427
IMG_20170513_163454
 
雨が上がったすぐの冷んやりとした澄んだ空気に、写真にはあまり良く写ってないですが少し靄がかかっていました。参道の周りに背の高い木々に囲まれているは内宮に似ていますね。
IMG_20170513_163434

参道の脇の林はこんな感じで軽く茂っていますが、光がとどかないというわけではありません。
IMG_20170513_163849

しばらく、背の高い木々に囲まれた参道を歩くと社務所が見えて来ました。その手前に内宮に通ずるという話の御手洗場があるようです。是非行ってみます。
--------Sponsored Link--------


瀧原宮の御手洗場もすごかった!


社務所手前の小道の入り口に立てられた御手洗場の案内板。
その案内板に従って濡れた石畳を気をつけて歩きます。
階段に向かうと、下に小川が見えます。
IMG_20170513_163931 

小川で手を清められるのは内宮とそっくりですね。

IMG_20170513_164018
IMG_20170513_164042

雨が上がった後なので小川の流れも少し強くなっていましたが、水はとても澄んでいてかなり冷たかったです。
手を清めるというのは、こーゆーことを言うのかもしれません。


手水舎に降りた道とは別の階段があったのでそちらから参道に戻ると、杓子で手を清めることができるところもちゃんとありました。
IMG_20170513_164515


写真が多くなるので、瀧原宮その2はこの辺で終わりにしたいと思います。







安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




御朱印の旅 @瀧原宮 その1
月讀宮を後にして、このお伊勢参りの御朱印旅の最後に挨拶に目指すところは「瀧原宮」(たきはらのみや)です。

内宮の周辺からは高速を使った方が良いぐらいの距離ではありましたが、途中でガソリンも入れたいと思ったので、下道でのんびりドライブしながら向かいました。下道だと走ったことがない道だったということもあるかともいますが、1.5時間ほどかかりました。

伊勢神宮の公式ページ(http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/takihara.html)によると
瀧原宮、瀧原並宮とも天照大御神の御魂をお祀りし、古くから「遙宮」として崇敬されているそうです。

「遙宮」(とおのみや)・・・内宮から離れているから「とおのみや」なのかな。。。


また、公式ページによると、


瀧原宮は二つの別宮が並立しており、また御船倉を有するなど他の別宮と異なる点が多々あります。
神域内の樹齢数百年を越える杉の木立に囲まれた参道と谷水の流れを利用した御手洗場は内宮を連想させ、神代の昔に誘います。



とのこと。


是非行ってみたい。是非お参りしたいと思いコンビニで旅のお供を手に入れつつのんびりドライブします。



瀧原宮の由緒はどんななの?

公式ページによると


瀧原宮、瀧原並宮のご鎮座の由緒は大変古く、『倭姫命世記』によると約2000年前まで遡ります。第11代垂仁天皇の皇女倭姫命が、御杖代として天照大御神を奉戴して、ご鎮座の地を求めて、宮川下流の磯宮をお発ちになり、上流の方にお進みになると、「大河の瀧原の国」という美しい土地があり、この地に二宇の宮殿を造立されたのが起源とされます。
このとき、宮川の急流に困られたご一行を真奈胡神がお出迎えをしてお渡ししたため、倭姫命はその場所に真奈胡神をまつる御瀬社をお定めになりました。これが今の皇大神宮摂社多岐原神社です。


うん、伊勢内宮の場所を探す倭姫命が大河を渡るのをお助けしたこと、そこに美しい土地があったことでここに社を立てたっていう認識で合ってるかな?





下道だとちょっと遠い感じがする瀧原宮ですが、無事到着しました。
IMG_20170513_162826

瀧原宮の看板のところに、道の駅のようなお店がありました。
その駐車場が瀧原宮の駐車場と勘違いしてしまい、一旦車をそこに停めてしまいましたが、この鳥居の奥に瀧原宮の駐車場がありましたので車で鳥居をくぐります。

矢印通りに車を走らせると、そこに瀧原宮が見えてきます。


瀧原宮の由緒 その2

駐車場の道を挟んだ向かい側に大きな4コマ漫画が書いてありました。

瀧原宮の由緒が漫画になっています。
IMG_20170513_163301
IMG_20170513_163304
IMG_20170513_163314
IMG_20170513_163317


上で感じていたことはあまりズレはなさそうな気がします。


車を降りてすぐから感じていたのですが、
まだ、鳥居をくぐっていないのにちょっと神聖な雰囲気が伝わってきます。

午前中に雨が降っていたこともあり、駐車場には全く車がなく、この日はほとんど人が来ていないのではないかと思われます。神聖さは本当にすごい。楽しみです。


すごくリフレッシュできた瀧原宮の参拝ですが、続きはまた次回にしたいと思います。





↑このページのトップヘ