思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

カテゴリ:旅行記 > サンフランシスコ



Sponsored Link


空を舞うBOUDIN @サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフ
さて、BOUDINのクラムチャウダーも食したことですので、PIA39からは少し移動して
フィッシャーマンズワーフに向かいます。


フィッシャーマンズワーフにはBOUDINのショップ(路面店?)があるので、そちらの様子も見ていきたいと思います。

ピア39からトロリーFライン沿いにゴールデンゲートブリッヂ方面に向かうと5分くらいでフィッシャーマンズワーフに到着します。
目的のBOUDINのショップは、あの有名なカニの看板に着く手前です。
 
遠目から見た外観は、ショップってよりパン工場に近いのかな?
壁にも大きくBOUDINの看板がかかっているので、BOUDIN目的で行く方は見落とすことはないかと思います。
IMG_20180211_102008

--------Sponsored Link--------


BOUDINのお店の側面はショーウィンドウ的になっていて、外から見てるだけでも楽しくなってきます。
エンバーカデロ側ではなく、ジェファーソンストリート側で向かうとお店の正面側になっていたかと思います。 
今回外から工場内のショーケース的なテーブルに置いてあったのはクロコダイル親子のパン。

IMG_20180211_102037

親亀子亀ではなく、親ワニ子ワニな感じ。
その上にコアラ的な感じのやつも乗ってるけど。

 
この飾ってあるパンは、日ごとに変わるのかな?
そこはちょっと不明ですが、にしても可愛らしいパンが焼けるものですね。

店内はパンの販売やお土産の販売、クラムチャウダーとかのイートインスペースもあり、結構広い感じでした。
一番面白いなと思ったのがこちら。ちょっとだけ動画を撮らせてもらいまいした。
 
動画はyoutubeにアップしたのでリンクを貼っておきます。


店内のパン工房側の上部を回るベルトコンベアにぶら下がるバスケットにパンが入って回っていきます。
パンは本物のようにも見えますが、フェイクな感じにも見えました。 

お店全体で可愛い感じが良いですね。 
さて、一通り探索もしたので、次はフィッシャーマンズワーフに夕食を買いにいきます。


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。







このエントリーをはてなブックマークに追加

ピア39のBOUDINでクラムチャウダーを食す @サンフランシスコ
みなさま、お久しぶりでございます。
しばらくブログの記事をアップしていなかったtrincoでございます。


仕事に、プライベートにと色々とバタバタしてしまっていたためブログの記事を書くこともままならず、
サンフランシスコの写真が新しい写真に埋もれていっていました。


写真を掘り返しつつも、前回の続きから記事を書いていこうと思います。


さて、
ピア39で、ゴールデンゲートブリッヂにアルカトラズ島まで見て観光気分満載でしたが、
ちょっと小腹が空いたので、定番のアレを食しに行きます。


フィッシャーマンズワーフまでいくとBOUDINの建物があるらしいのですが、人が多いという噂もあるので
ピア39で食してから、建物だけでも見にいくようにしようかと思います。


ピア39のBOUDINの周りは人が多すぎたため、外観の写真が撮れなかったのが残念。
中も、すぐに席を見つけることができる感じではあるのですが、空いてるかといったらそれほどでもない感じ。
ちょっと時間を間違えると、座るところ探す感じになりそう。

オーダーは席に着く前にレジでオーダーして奥のカウンターで名前呼ばれるシステム。
お土産用の缶入りのクラムチャウダーも売っていたのですが、とりあえず今回は食すのみ。

なんか、オーダーしてるとクラムチャウダーをオーダーしつつ何か別の注文をしてる人も。
何かトッピングでもあるのかと思ったのですが、とりあえずはノーマルのまま注文を完了。

--------Sponsored Link--------


で、名前を呼ばれて出てきたのがこちら。
IMG_20180211_100124

大きさとか比較するものを入れてないのでサイズがよくわからないですが、
少し大きめな男性の手のひらで持って余りあるくらいのサイズ。
このパンの中をくりぬいて、なみなみとクラムチャウダーを入れてくれる感じ。
下のお皿は紙皿ですが、そこまで溢れてたれてました。なんとも豪快

パン(サワーブレッド)の皮(耳?)はちょっとしっかりした感じで千切るのに力が入る感じですが、クラムチャウダーが馴染むといい感じ。
少し酸味が強く感じるかもしれませんが、バランス良い評判通りの美味しさでした。


オーダーの時に何か別のことを言われてた人たちが受け取っていたものは、サワーブレッドではなくトーストになってました。
サワーブレッドが苦手な人や、食べきれずに残したりする人がいるからかもしれませんね。


僕らも、食べきれないかもしれないと思い、2人で1つにしておいて正解でした。
多分食べきれないことはないかとも思ってはいたのですが、食べたら他の物が入らなくなりそう。
ソフトボールより大きなサイズで、下手するとハンドボールくらいの大きさあったので

サンフランシスコについて初日に美味しい定番のものを食すことができて、幸先良い感じです。






安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

もう一個ついでにチョコレート屋さん@サンフランシスコ
ピア39にあったチョコレート屋さんです😊
前々回写真だけ載ってましたが、その名もチョコレートヘブン🍫


とにかくチョコ好きにはたまらなそうな名前です🍫
こちらもキャンディバロンに負けず劣らずすごいチョコの量❕❕
しかも1枚の厚さがかなりあるけど、これはどうやって食べるのでしょう…❔❔
割れるのかな。

DSC_3609


こちらもお土産には最適なケーブルカーチョコ🚟
ちゃんとパウエルハイド線とか書いてあります。
中に入ってるのはギリデリのチョコレートです🍫


DSCPDC_0003_BURST20180210164436469_COVER


上のやつはケースがケーブルカーですが、こちらはチョコレートがケーブルカーの形です🚟
結構1個がずっしりしてそう。
ミルクチョコレートのみか、ホワイト入りの2つから選べるようでした。


DSC_3610
--------Sponsored Link--------
こっちはお酒系のチョコなのかな?
カルーアなんかのチョコレートがありました。
カリフォルニア州旗の熊が描かれてるのもありました🐻


DSC_3613


他には自分で好きなのを選べるチョコもかなりありました❕❕
カラフルなトリュフや小さめのナッツ入りのやつ、ホワイトチョコレートの大きめのナッツ入り🥜
大きめのやつはかなり大きかったので1つ食べたら甘すぎてしょっぱいものが欲しくなりそうです😅


DSC_3615
DSC_3617


他にもファッジや、ホワイトチョコレートのトリュフなどなどとにかくチョコレートがたくさんありました🍫
チョコ好きな人にはたまらなそうだなぁと思いながら色んなチョコを見るのが楽しくてついつい長居してしまいました💦💦
でも、キャンディもチョコも香りから甘いので甘いの苦手な人は大変かもしれません😅




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ