思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

カテゴリ: フード



Sponsored Link


さて、本日の夕食探し @サンフランシスコ
Fish&Chipsも食べて小腹も満たされたところで、本日の目的に戻ろうと思います。


そもそも、フィッシャーマンズにきた目的は、本日の食材を探しにきていたのです。

ビジネスもプライベートも忙し過ぎて、ちょっとパソコンの前に座るのがしんど過ぎて、
前に書いた記事がかなり昔になっていますし、今書いている旅行記もいつの旅行だよって感じがするのですが^^;久しぶりに旅ブログの続きを書いてみたいと思います。


BlogPaint
で、有名な例の看板のところに戻り、これまた有名な魚のアニメーション映画に出てくる鳥に迎えられます。
IMG_20180211_102604

この一帯は、港が近いというのもあり、シーフードレストランが並んでいるのですが、
このレストランの軒先きにそれぞれテイクアウト用のお店を構えてるような感じになっています。
BlogPaint

そのため、お店の前の歩道が狭い従業員通路のような、
築地の場外のちょっと裏通りに似てるといった感じでしょうか?
220748
--------Sponsored Link--------


220749
220750

似たようなお店も並んでいるので、どこで買うか悩みましたが、今回は奥の方にある人気店で買ってみることにしました。
なぜ人気店かっていうと、それなりに人が並んでいたから(笑)

オーダーが入ってから蟹をボイルしてくれるという、鮮度命の調理。
220751
↑ が茹でガマ。

↓ 調理台
220747
茹でる前に軽く甲羅にヒビを入れてから茹でがまに放りこむというワイルドさ。
日本人から見ると、旨味逃げちゃうんじゃん?って思ったりもするけど、これがこっちの作法なんでしょうね。
あと、海鮮は生じゃ食わない文化というのもあるのかもね。

さて、茹で上がった蟹をパックに豪快に入れてもらって受け取ったらホテルに戻ります。
 
サンフランシスコについて早々食べてばっかりな気もしますが、食べることは重要なこと!
生きていくにもその土地の文化を知るにも!
ってことで、F ラインに乗ってホテルに戻ります。
帰りに乗ったFラインはこんな感じの可愛らしい電車でした。

IMG_20180211_112005




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

Fish & Chips @サンフランシスコ in フィッシャーマンズワーフ
夕飯の食材を仕入れる前に、小腹満たしで美味しい何かを探していたのですが、
ちょっとだけ内側に入ったところにあるフィッシュ&チップス屋さんが人気があるということで、急いでそちらに向かうことにしました。

なんで急いでいるかっていうと、閉店があと30分だって!

とりあえず、スマホ片手に急いでお店に向かうこと5分ほど。ホリデーインの真ん前。
見えて来たのが青い看板。
IMG_20180211_110004
 
ちゃんとしたにFish&Chipsって書いてある。わかりやすい!

看板のある敷地は柵で囲まれたeat inスペースになってたんだけど、その内側はフードワゴン的な感じに。
BlogPaint


--------Sponsored Link--------

 
このワゴンは動かす予定はないんだろうけどね。
BlogPaint

夕飯も食べる予定なので、サイズは一番小さいサイズと思われるJuniorサイズの注文と、
名前を伝えてオーダー完了。あとは名前を呼ばれるのを待つのみ。

コンボとかのメニューって一体どれくらいの量が来るのか気になるところではあるんだけど、今回は保留で。

名前が呼ばれて渡されたフィッシュ&チップスがこちら。
IMG_20180211_105129

比較物が写ってないからサイズがよく分からないけど、これで僕の手のひらより余裕で大きい。
Juniorじゃなかったら、これが2本きたっぽい。

コンボってあと何がコンボになるんだろうか?


さて、実食。

味付けが足りない時には、テーブルに置いてある、ケチャップとマスタードをつけて食べるスタイル。

近くの家族連れとか、がっつり上からかけたりしているけど、フィッシュにはタルタルあるけどね?っと見ながら思っていました。

サクフワっとした白身魚にカリッとしたポテトの組み合わせは最高ですね。なんかビールとか欲しくなる感じですが、まだ買い物の途中ですしちょっと我慢して。

にしても、なんで海外で食べるフィッシュ&チップスって美味しいんだろ?



小腹も満たされたことですし、今日の夕飯を買いに行きますかね。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

空を舞うBOUDIN @サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフ
さて、BOUDINのクラムチャウダーも食したことですので、PIA39からは少し移動して
フィッシャーマンズワーフに向かいます。


フィッシャーマンズワーフにはBOUDINのショップ(路面店?)があるので、そちらの様子も見ていきたいと思います。

ピア39からトロリーFライン沿いにゴールデンゲートブリッヂ方面に向かうと5分くらいでフィッシャーマンズワーフに到着します。
目的のBOUDINのショップは、あの有名なカニの看板に着く手前です。
 
遠目から見た外観は、ショップってよりパン工場に近いのかな?
壁にも大きくBOUDINの看板がかかっているので、BOUDIN目的で行く方は見落とすことはないかと思います。
IMG_20180211_102008

--------Sponsored Link--------


BOUDINのお店の側面はショーウィンドウ的になっていて、外から見てるだけでも楽しくなってきます。
エンバーカデロ側ではなく、ジェファーソンストリート側で向かうとお店の正面側になっていたかと思います。 
今回外から工場内のショーケース的なテーブルに置いてあったのはクロコダイル親子のパン。

IMG_20180211_102037

親亀子亀ではなく、親ワニ子ワニな感じ。
その上にコアラ的な感じのやつも乗ってるけど。

 
この飾ってあるパンは、日ごとに変わるのかな?
そこはちょっと不明ですが、にしても可愛らしいパンが焼けるものですね。

店内はパンの販売やお土産の販売、クラムチャウダーとかのイートインスペースもあり、結構広い感じでした。
一番面白いなと思ったのがこちら。ちょっとだけ動画を撮らせてもらいまいした。
 
動画はyoutubeにアップしたのでリンクを貼っておきます。


店内のパン工房側の上部を回るベルトコンベアにぶら下がるバスケットにパンが入って回っていきます。
パンは本物のようにも見えますが、フェイクな感じにも見えました。 

お店全体で可愛い感じが良いですね。 
さて、一通り探索もしたので、次はフィッシャーマンズワーフに夕食を買いにいきます。


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。







このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ