思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:コッツウォルズ



Sponsored Link


コッツウォルズの中を移動@ちょっと昔のイギリス旅
バイブリーを見学後バスで同じコッツウォルズ地方ですが、ボートン・オン・ザ・ウォーターという所に移動しました。


ここはコッツウォルズのベニスと呼ばれているそうで、街中には川が流れでいてとても雰囲気がいいところです。
バイブリーは本当に静かな街でしたが、ボートンオンザウォーターはお店も多く、バイブリーとはまた違った魅力のあるところでした。


[画像:cf567c9a-s.jpg]


カルガモも泳いでてなんだかとっても気持ち良さそうです😊


駐車場から歩いて出てきた所にこのダイアルハウスという所がありました。
とってもお庭がきれいで思わず写真を撮らせてもらったんですが、帰ってきてからホテルだと知りました。
こんな素敵なかわいいお庭のあるホテルに泊まってゆっくりアフタヌーンティーとかしたいなーと思わず思ってしまいました💦💦


[画像:c0c58d65-s.jpg]

[画像:e95a1d0f-s.jpg]
--------Sponsored Link--------


きれいに手入れされてるお庭がたくさんで本当素敵ですね。
緑も青々としていたお花も鮮やかな色をしていました。


[画像:e9d1b53e-s.jpg]


モーターミュージアムの車も緑で彩られていて雰囲気ととてもマッチしていたかわいかったです。
ここはミュージアムや教会などバイブリーとは違いかなり観光地な感じがしました。


少し自由時間があったので、お店をみたりお土産を買ったりして過ごしました。
お土産やさんに結構な確率でいたのがこのエリザベス女王。
手を振ってくださいます(笑)
たまに日本の雑貨屋でも売ってますよね😄
なんだかかわいらしいエリザベス女王でした。


[画像:ea2af399-s.jpg]


お店を色々見ましたが、アクセサリーやカバンなどが売ってるお店から色んな種類のお店がありました。
なぜか私はここでヌガーを買った思い出が😅
私ヌガーが大好きで見るとつい欲しくなっちゃうんです。
イギリスでは色んなところでヌガーに出会うことが出来ました。
ただ、みんな大きかったです💦💦そして小分けじゃないので食べるのが大変でした😅



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。





コッツウォルズに到着@ちょっと昔のイギリス旅
行けども行けども見える景色は菜の花畑か牧場かと言うような広大な自然を眺めながら着いた所はコッツウォルズのバイブリーという所です。


コッツウォルズは湖水地方とも呼ばれイギリスの観光名所としても有名なところです。
特にバイブリーはイギリスで最も美しい村と言われるぐらいキレイとされています。


私がまずコッツウォルズについて思ったことは寒い❕❕ということでした😅
私が行ったのは6月でしたが、かなり寒い💦💦
事前に日本で調べていったのより体感温度はかなり低かった気がします。
同じツアーの方に畳めるダウンを持ってきてる方がいましたが、本当それ大正解❕❕と思わず思うほどの寒さでした💦💦


バスを降りて少し歩くとよくコッツウォルズと言えばと言った景色でよく出てくる写真スポットに到着です。
コッツウォルズはコッツウォルズストーンと呼ばれる黄色みがかった石灰岩でできたレンガ造りの家が特徴的だとされているそうです。
ここではガイドさんが記念写真を撮ってくれました。


[画像:7fac73fa-s.jpg]


写真を撮り終わったあとは散策をしながらガイドさんが色々説明してくれます。
下の写真の水色の看板がスワンホテルと言うバイブリーで有名なホテルの看板です。
そのさらに右に少し写ってるのがホテルです。
とても老舗な感じがして中がどんな感じなのか気になりました。

[画像:2c3bc75d-s.jpg]
--------Sponsored Link--------

スワンホテルは名前の通り白鳥ということで、ホテルの前に流れる小川で白鳥を見ることができます。
私達が言ったときも優雅に泳いでいるのがいました。
自然豊かな所で白鳥がいて、レンガ造りの建物なんてなんて素敵なんでしょう😆


[画像:d58f1522-s.jpg]


ここはマスの養殖場です。
マスの養殖も見学できますが、今回はそれはしませんでした。
代わりに併設されているお土産やさんで少しお土産をみる時間がありました。
ポストカードや手芸用品、蜂蜜などの他にお菓子なんかもあった気がします。
私はピーターラビットの缶に入ったお菓子を買ったような…
とてもこじんまりとしたお店ですが、見ていて楽しかったです🙌

[画像:c2ba1206-s.jpg]


ちなみにこれがマスの養殖場の周りです。
とても養殖場とは思えないキレイさですよね。
イギリスの人達は本当にイングリッシュガーデンというくらい庭を大切にする文化なのだなーとつくづく感じました。
緑もとてもきれいな色でコッツウォルズストーンとマッチしていてさらに街並みが綺麗に見えました😊

[画像:4be5dd32-s.jpg]


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




イギリスのサービスエリア@ちょっと昔のイギリス旅
到着した次の日はコッツウォルズへの観光にでかけます。


今回のツアーは添乗員さんの他にガイドさんがついていました。
イギリスの担当の方はかなりのベテランの方でお話もうまくて楽しかったです😊
ロンドンは家が高くて値段がどんどん上がってると言っていました。なんだか昔買った家が3倍の値段で売れたとか…💦💦
びっくりしてよく覚えています😅
中々3倍はすごいですよね。


そんな話を聞きつつコッツウォルズ地方に向かってバスは走ります🚌
途中サービスエリア的なところで休憩時間がありました。

[画像:05976ea8-s.jpg]

[画像:42c47826-s.jpg]


サービスエリアもかなり広くて池のようなものもあれば、植物もたくさん植わっていました。
お花や木がたくさんあって、日本のサービスエリアとはちょっと違う感じでした💦💦


[画像:b529fffb-s.jpg]
--------Sponsored Link--------



郵便ポストがレトロな感じのやつでかわいかったです。
日本も昔はこんな形でしたよね。
イギリスは街並み的にもこう言う方が似合うなぁと今見ても思います。


[画像:e25cf2f5-s.jpg]

お花も売っていました。
なんだかとっても鮮やかできれいな花たちでした。
組み合わせの仕方なのかな、日本で見るよりきれいに見えて不思議です😅


なぜか、サービスエリアの中の写真を撮るのを忘れてしまっていましたが、日本と同じような軽食を食べられるところや、スナックや雑誌などを買えるコンビニ的な所があったりする感じでした。
まだ新しいのかキレイでガラス張りのせいか光も入って明るくていい感じでした。


[画像:904023ac-s.jpg]

休憩後は果てしなく続く菜の花畑を見ながらコッツウォルズに向かいます。
(何でこんなに菜の花が多いのか疑問ですが、キレイではありました😅)



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



↑このページのトップヘ