思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:サンフランシスコ



Sponsored Link


フィッシャーマンズワーフ @サンフランシスコ
なぜか最近急に大阪出張が多くなってきたトリンコです。
本日も大阪に向かう飛行機に乗るまえにサクララウンジにお邪魔させてもらい、この記事を書くことにしました。

最近、仕事もプライベートもちょっとバタバタすることが多く記事を書くのがおろそかになっていたりとしていますが、
なるべく記憶がなくなる前に、旅の記録を残せたらと思います。


で、前回の記事ではFラインと言われる路面電車的な電車に少し揺られて移動を開始しました。
初めはメインストリート的なところを通るのですが、海沿いに出てしばらくすると港的な感じがしてきます。
最終の目的地はフィッシャーマンズワーフなんですが、お散歩がてら、ちょっと手前のピア33あたりで下車しました。

少し海を眺めながら散歩し、ピア39に移動します。この辺りは遊びに来たであろう地元の人や環境客が入り混じった感じがしました。

この日は土曜日ということもあってか、かなりの人がいてホントに写真どころじゃなかったです。
IMG_20180211_092124
 
ただ、ピア39はちょっとしたお店の集まりのようになっていて、ガイドブックに載っているようなレストランとかお店があったりします。
 IMG_20180211_092532
とりあえずこの日は、レストランでの食事というより、小腹を満たしたいのと、まずはどんな感じか見たいという2つを達成するために来た感じですので、レストランの前は素通りです。


で、奥の方に進んでみると、本当にあるんですね。メリーゴーランド。
なんかアメリカ映画とか見てると、急に出てくるメリーゴーランド。遊園地とか他に遊ぶものとかあるわけではないのに、メリーゴーランドだけが急に出て来ます。
IMG_20180211_093139

メリーゴーランドの料金は事前チケット制らしく、自動券売機でチケットを購入するようです。
メリーゴーランドってだけあって、小さい子供連れの家族が多く見受けられました。

--------Sponsored Link--------


さて、メリーゴーランドを後にして、さらに奥に進むと、ピアというだけあって、ヨットが多く止められてました。
IMG_20180211_092401
IMG_20180211_092310
 
さらにその奥に行くと、人が集まっていたので何事かと思ったら、サンフランシスコといえばという景色が見えました。
 
IMG_20180211_093402
 
ゴールデンゲートブリッジです。 
あの有名な橋が、少しガスった感じで見えてました。
こりゃ、我先にと写真とるね。
僕も、前の人の頭越しに1枚。失礼。

後、このピアからは有名なアルカトラズ島もこんな感じで見えました。
IMG_20180211_093505
 


サンフランシスコについて当日に、観光で有名どこ2つを制覇した感じになってしまいました。

さて、次は小腹を満たしに行きますかね。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。





このエントリーをはてなブックマークに追加

フィッシャーマンズワーフに向かうぞー @サンフランシスコ Fライン
Napa Valley Wineryでお兄ちゃんオススメのワインを購入できたので、今度は今晩の晩御飯を仕入れに行こうと思います。

今晩のご飯の仕入先は、フィッシャーマンズワーフです。
サンフランシスコではちょー有名なポイントですので、一度は行っておこうということでついた当日ですが早速行ってきました。

ホテルから、パウエルストリートに戻りMuniメトロの駅で次の電車を待ちます。
乗る予定の電車は、Fラインと呼ばれる路面電車です。正確には「F Market & Wharves」というっぽいですが。

はじめ、どこに駅があるか見落としていたりしたのですが、近づくと車道のど真ん中に駅がある感じです。
子供の頃、路面電車が走っている街で育ったので、少し懐かしい感じがしました。

しばらく待つと、可愛らしい1両編成の路面電車が近づいてきます。
IMG_20180211_090036

この電車、各都市の中古電車を譲り受けて使用しているらしく、今回乗車した車両はイタリアから海を渡ってきた車両だったようです。
IMG_20180211_090038
 
車両に乗り込み、空港で購入したクリッパーカードをタッチして乗り込みます。

--------Sponsored Link--------



車両の中はこんな感じです。
IMG_20180211_090416
IMG_20180211_090419
 
ライトやつり革の感じもレトロな可愛さがありました。

椅子もレトロ感があって可愛いのですが、実用性で行くとちょっと難点が。
木製の椅子だと横滑りしちゃうんです。デニムとか履いて座ってても少しのカーブや発進の際に滑って隣の人を押しちゃう感じ。
日本の電車で考えると、そんな滑る固い椅子って考えられないですが、台湾の地下鉄の椅子もプラスチック製ですし各都市によってこの文化やライフスタイルの違いって面白いですよね。

少しの間Fラインに揺られていると目的の駅に到着です。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

Napa Valley Winery Exchange @サンフランシスコ in テンダーロイン地区
前回の記事でサンフランシスコで事件が多く発生する地域について少し触れましたが、
実は行きたかったワイン屋さんがこの地区の端にあったのです。

"Napa Valley Winery Exchange"と言う名前のワイン屋さん。
パウエルストリート駅からは徒歩10分もかからないくらいの距離で、
僕らが泊まったホテルからは1ブロック裏にあります。

このブロックからは前の記事でも書いたビジターにはちょっと危険と言われているブロックにあるということから、行くなら日が明るい日中に行こうと決めていました。

チェックインで部屋を準備してもらっている間に行こうかなとも考えていたのですが、
まだ荷物もあったということと、ホテルについたばかりで少し一息入れたいということもあって、クラブラウンジで休ませてもらいました。

ホテルの部屋で荷物整理して、いざワイン屋さんに出発。
といっても、すぐ着くのですが。


一つ裏の区画に来ると、同じテンダーロイン地区でも少し雰囲気が変わりました。
日中だからか車の通りは多いのですが、鉄製の格子が付いている窓のお店や建物が多くなり、少し落書き等も増えた感じがします。

お店に着くまでにホームレスと思われる方と何人かすれ違いましたが、見るからにビジターな格好だったからか、若干視線が痛い(苦笑)


とりあえず、お店が近いところにあってくれてよかった。
で、これがお店の外観。
IMG_20180211_082208
--------Sponsored Link--------

IMG_20180211_082216

そんなに大きなお店ではなく、どっちかというとこぢんまりとした商店な感じ。雰囲気はすごく好きな感じです。


お店に入ると、僕も結構大柄な方ですが、僕よりもひと回り大きなお兄ちゃんが接客中でした。
前のお客さんの対応が終わったようなので、お兄さんに質問です。


前にも書いたかと思うのですが、そこまでワインに詳しいわけではないので、ここは働いている専門の方に聞くのが一番良いかと。

サンフランシスコには1週間しかいないですし、少しずつ
楽しみたいので今回はハーフボトルの中から白と赤の2本を選ぶことをお願いしました。

オーダーとしては、あまり重くなくフルーティーな感じのワインをチョイスしてもらいます。

まだアメリカについたばかりで、聞き取りづらい僕の英語を聞き取ってもらって選んでもらった2本がこちら。
・スポッツウッド ソーヴィニヨン・ブラン(Spottswoode Sauvignon BLANC)
DSC_0519
 
・ピノ・ノワール(Pinot Noir)
IMG_20180214_223850

当たり前ですけど、両方ともカリフォルニア産のワインです。
支払いをカードでお願いして、旅行者ってことが格好と話し方でわかったんでしょうね。包装がエアーパッキン的なもので1本ずつ包んでくれてました。これがデフォルトなのかな?ワイン屋さんだし。

店内の写真も撮らせてもらって、お店を後にします。
DSC_3559
DSC_3562
DSC_3563
ワインにワインバックにチョコレート。ワインに関わるものを売っている感じですね。

さて、あとは、僕らの好みがお兄ちゃんにちゃんと伝わって入れば最高です。飲むのが楽しみです。
笑顔が素敵な大きなブロンドの優しいお兄さんのいるお店。NAPA WINES。

飲む記事を書く前から、もう言っちゃいます。このお店、おすすめです。
どこでワインを買うか悩まれている方、ワインショップにとりあえずいってみたいと思われている方、ちょっと足を向けてみてはいかがでしょうか?
お店までの道のりはちょっとばかり雰囲気に問題がある場所もあるかもしれませんので、変なことに巻き込まれないようご注意くださいね。
あと、試してないけど日本語は通じないかも。。。 





一旦ワインを置きにホテルに戻って、今度は晩御飯の仕入れに行こうかと思います。


この間に、ホテルの入り口でボーイのおじさんに何度挨拶されたことやら(笑)


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ