思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:シェパニーズ



Sponsored Link


念願のシェパニーズへ@サンフランシスコ
サンフランシスコに行ったら絶対行ってみたいとおもっていたシェパニーズ。


アリス・ウォータースが作ったカリフォルニア料理のお店です。
予約をとるのも困難ということで行けるかもわからなかったけど、日本から無事予約がとれて行けました❕❕


予約についての記事はこちら↓




1階はその日のメニューはひとつで夜しかやっておらず難易度が高いので、2階のカフェでご飯を食べてきました😆💕



DSC_0403


もう行く前からわくわくドキドキ(笑)
行って大興奮でした😅
お店にはいると階段があります。
ここを上がるとカフェ、右に進むと1階のフロアです。


DSC_0406

1階はこんな感じみたい。
木の趣がすごくあって暖かみのあるレストランです。
私たちが予約したのは1時半だったけど、満席に近い感じでした。


DSC_0411


初めての来訪だったので、おすすめを聞いてその中から選びました。
一番始めにアレルギーや、食のこだわりはある❔と聞かれて伝えると色々教えてくれました。



DSC_0415
--------Sponsored Link--------


まずは白ワインとピノ・ノワールのジュースで乾杯🍷
このジュースほんと美味しかったです。
優しい味でした。
パンもバターもとても美味しくてバクバク食べてしまいそうになります😅



DSC_0417

まずはオススメのアーティチョークとパンチェッタのピザ🍕
これびっくりしました。
チーズたっぷりで重めかと思いきや小麦粉軽いのか、サクサクで小麦も甘くてすごく美味しい😋🍴💕
チーズもとても食べやすくてとにかく美味しかったです(語彙力がなさすぎる…💦)


DSC_0419


次はダックのロースト。
付け合わせのポテトがカリカリで、ブロッコリーのような野菜は旨味がすごくて野菜ってこんなに美味しかったっけ!?っていう美味しさでした。
お肉はしっとりしていて、脂もくどくなく、いくらでも食べられそうな感じでした。
ソースにオリーブが入っていてそれがまたとっても美味しい😋🍴💕
お肉がおいしいからその脂とあわせたソースがおいしいんでしょうね。


DSC_0425
DSC_0427

食後の飲み物。
ミントティーはたくさん入っているのにえぐみもなく、スッキリ爽やか。
コーヒーもとても美味しかったです。


DSC_0433


デザート1品目はオレンジのシャーベット🍊
かなり甘かったですが、砂糖というよりフルーツの甘さでした。
上に乗ってる金柑も渋さがなく、食べやすい❕❕
私金柑あまり得意ではなかったんですが、これはすごく美味しかったです。


DSC_0437


もうひとつはアーモンドケーキ。
ハックルベリーのソースと生クリームが添えてありました。
ハックルベリーがかなり濃くて、滑らかな生クリームと合わせると食べやすくてこれも美味しかったです😋🍴💕


シェパニーズにいったら絶対デザートまで食べたいと思っていきましたが、ここまで食べて大満足❕❕
とにかく素材が本当に美味しい😋🍴💕


素材が美味しいとシンプルな作り方でもすごく美味しいんだなということを改めて感じる美味しさでした。
全部に感動してしまいました😍
またいきたいなぁ。
シェパニーズはバークレーにあります。
日本からも予約できるのでぜひ予約していってみてください。






安定のJALパックはこちらから🎵







JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



このエントリーをはてなブックマークに追加

バートに乗って出かけよう @サンフランシスコ
クリッパーにチャージをしたので、空港から移動に使ったバートに乗ってサンフランシスコ半島を飛び出してみたいと思います。

サンフランシスコの朝は相変わらずちょっと冷えるので、ホテルのビジネスラウンジでテイクアウト用の紙コップでホットコーヒーとハーブティーをいただいて少し体を温めつつ出発です。


今日の目的地は、サンフランシスコから湾を挟んで対岸にあるオークランドからさらに北に向かったバークリー。
その街にある、シェパニーズ(Chez Panisse)というレストランでランチの予約をしているので、時間までにバークリーを観光してランチを食べるというスケジュール。

シェパニーズ(Chez Panisse)は、すごく有名店なので説明なんていらないって人もいると思いますが、ちょっとだけ。
シェパニーズ(Chez Panisse)は地元でその日に採れたオーガニックな食材を使って、採れた食材によってメニューを決めるという、普通のレストランとは逆の発想なレストラン。
アメリカの「食文化」と言えばファーストフードで大きなハンバーガーがあってというイメージが強い部分もあると思うけど、
こーいった、健康志向なオーガニック志向なレストランが人気があるというのも両極端でちょっと面白いと思う。
でも、アメリカで食べるハンバーガーはやっぱり美味しいとも思う。
シェパニーズは日本のテレビ番組でも取り上げられることもあって、多分知ってる人は多いはず。

--------Sponsored Link--------
お小遣いサイト モッピー
累計700万人が利用しているポイントサイト!
★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、JALマイルにも交換できちゃう♪
▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
登録が完了したら、メールが届くよ!




ということで、シェパニーズの予約は日本からWEBでとったんだけど、
今回の予約はシェパニーズのHP( http://www.chezpanisse.com/reservations/restaurant/ )から予約ができるらしいって事でそのままそこで予約。
「RESTAURANT Online Reservations」と「CAFÉ Online Reservations」
の2つの予約メニュー。
ランチの予約って言っても、レストラン予約にするとディナーしかないので、今回はカフェの予約。
「Resy」というレストラン予約システムを使ってるらしい。
同じレストラン予約システムを作ってる身として、結構簡単な予約システムは参考になる。

予約を取ると確認メールが届いてこんな感じで書かれてる。
"
Café Chez Panisse
 
Monday, Feb 12 at 1:30pm
Party of 2, Cafe

Dear xxxx yyyy,

Thank you for making your reservation for the Café at Chez Panisse. All changes to reservations should be made 48 hours prior and please note our one week cancellation policy for parties of 6 or more.
+1 (xxxx-xxxx-xxxx)

We look forward to your visit.
Café Chez Panisse
"

予約メールを確認して、この時間までにChez Panisse辿り着かなくてはなりません。
ちゃんとバークリーにたどり着くのか!!


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ