思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:一陽来復



Sponsored Link


「一陽来復」のお守り @穴八幡宮 2017年
もう去年の話になってしまいますが、毎年恒例になった一陽来復のお守りをいただきに穴八幡宮に行ってきました。

有名なお守りなのでご存知の方も多いでしょうけど、ちょっとだけ説明しますね。

江戸の北総鎮護である穴八幡宮では金銀融通のお守りの「一陽来復」お守りを冬至から節分までの期間だけいただくことができます。
このお守りを恵方に向けて高い場所に祀るとお金繰りが良くなると言われていて、いただくことができる初日である冬至の日はかなりの行列ができます。



お守りをいただくようになった初めの頃は、職場のボスが行ってると知ってお守りを授かりに行っていましたが、つい数年前までは冬至の混雑を避けるように日をずらした朝の職場に行く前によって行っていました。
ひょんなことから、ここ数年はボスと一緒に冬至の仕事終わりにお参りしお守りを授かるようになりました。

で、今年も例年通りボスと一緒に穴八幡宮に参拝しに行ってきました。


職場から早稲田に移動し穴八幡宮に到着し、おそらく去年と同じぐらいの時間だとは思うのですが去年よりは列が短いきが。。。。

去年の冬至は列が参道の階段下から交番前を回って少し離れたコインパーキングの前を通過しさらに奥まで並んでいたのです。
目の前で、小さなお子さんを使って割り込もうとしたおばさんが怒られていたりしたものですが、今年は階段のところぐらいまでで列が終わっていました。

それも結構な速度で列が進むので社務所前もそんなに混んでないのかなと思ったら甘かったです。
上に上がってみたらそんなことはなく、やっぱり人の多さは健在でした。
IMG_20171222_192016
BlogPaint

あまりにも人が多いので境内の写真は撮れてませんので、境内の様子は前の記事で見てもらえればと思います。



さて、行列も終わり社務所でお守りを授かります。
この辺はもはや流れ作業ですね(笑)

--------Sponsored Link--------



参拝も終わり忘年会的な場所を高田馬場までの間に探している中で面白い名前の店を見つけました。
「飲めるハンバーグ」
IMG_20171222_200939
 

なにこれって感じになりましたが、人が多かったので今回は断念しました。
機会があれば行って見たいと思います。




今回いただいたお守りは、懐中お守りと壁や柱に祀るお守りの二つ。
IMG_0005
IMG_0004

今年も一年よろしくお願いしますと、こんな感じで壁に貼りました。


今年一年良い年でありますように。




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬至といえば @穴八幡宮
今年もこの時期がやってまいりました。
1年のうちで年末年始のこの時期しかありません。


穴八幡宮で「一陽来復」お守り@早稲田

「一陽来復」のお札やお守りを受けられる唯一の期間が始まります。
冬至から翌年の節分までの期間しかお札を受けられないので、この期間の参拝者の数は普段よりかなり多くなるといいます。

普段は、冬至を避けて少し人が空いた時に受けていたのですが、訳あって冬至に行くことになりました。

前に御朱印を受けた時には参拝者はほとんどいなかったのですが、
冬至の穴八幡宮はかなりの混み具合でした。
image
--------Sponsored Link--------

境内だけではなく、階段を降りて鳥居を抜け交番の角を曲がった先およそ200mくらいは並んでました。
image


でも、以外と人の流れは速く意外とすんなりお札やお守りを受けられました。
並んでる列の途中に、古いお札を納める箱が用意されていたので去年のものは納めさせてもらいました。

順番は逆なのかもしれませんが、お守りを受けた後に参拝もしっかりとさせてもらいました。
image
image

参拝の方はそこまで人が並んでなかったのでほとんど待つことがありませんでした。

これで後は、今年の方角に向けてお札を貼るだけですね。
来年もお札効果を期待つつ、年末を迎えようと思います。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。




航空券とかといっしょならエクスペディアとかをよく利用しています。


JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?


 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加

御朱印の旅 @穴八幡宮
この日の御朱印巡りの旅の最後を飾るのは、
早稲田にある穴八幡宮です。


この穴八幡宮は蟲封じや開運・金銀融通(=金運)・商売繁盛にご利益があるということで、様々なお守りが販売されています。
中でも江戸時代元禄年間からずっとある一陽来復御守は金運アップに効果的
という話を私も職場のボスから聞き、2年ほど前から、お守りを買って、ルールを守って壁や柱に貼っています。

効果のほどは、人それぞれだと思っていますが、とりあえず困ったことはまだないですね。
この御守を家の中に、人が集まる部屋に貼ると、金運がみるみる上昇するという事だそうです。

この「一陽来復御守」は年間で冬至~節分の間しか配布されません。
なので、配布期間中は多くの人が参拝しにきます。
配布初日の冬至や休日には、この御守を購入するのに1~2時間待ちにもなるらしいのですが、私は職場が新宿ということもあり、平日、仕事に行く前に寄って参拝しお守りを並ばずに購入ということをが2年間続いています。
ちなみに、こちらが私の家に貼ってある「一陽来復」のお守り。
image


 
御朱印の話から逸れましたが、こーいったことで有名なパワースポット的な穴八幡宮ですが、
お守り配布時期とはかなり外れた時期に改めて参拝に行ってきました。

地下鉄早稲田駅から穴八幡宮に向かうと交番の横に朱色の鳥居があります。
IMG_20160723_150611

その階段を登りきると、朱色の門が見えます。
IMG_20160723_150708

またその朱の門をくぐると先には本殿が見えてきます。
IMG_20160723_150731
--------Sponsored Link--------

その手前に手水舎があるのですが、この手水舎、人感センサー付き。人が近づくと水が出てきます。ハイテク〜🎵
IMG_20160723_150826

お守りの配布時期は本殿の前から階段までの通りにかけて出店が並ぶのですが、
半年も時期がずれていると、店は無いし、人もほとんどいませんでした。

こちらが本殿。人が大勢訪れるということもあり、本殿も立派です。
IMG_20160723_150848
 


本殿でしっかりとお参りし、本殿内左手にある社務所で御朱印をお願いしました。

いただいた御朱印がこちら。
IMG_20160723_151807
ここにも「一陽来復」かなりの力強さ!
こんなに力強い一陽来復はより素晴らしい効果がありそうですね!
穴八幡宮の御朱印代は額面が決まっておらず、御朱印帳を受け取るときに「お気持ちでお納め下さい」と伝えられました。
金額がお気持ちでということは、なかなか経験したことがない事なので少し戸惑いましたがちゃんと納めてきました。


でも、何度見ても本当に力強く美しい「一陽来復」の文字。お守りにも書かれていますが、御朱印帳の一陽来復は迫力が違いますね。
今度またお守りを求めて参拝に来るときに、改めて御朱印いただこうかな。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ