相変わらず、船には弱いトリンコです。
多少気分がよろしくない状態で、香港の九龍半島フェリーターミナルに到着しました。

ついに九龍半島に上陸

九龍フェリーターミナルは土地勘がないためどこに向かえば良いかわからないので
とりあえず前の人についていくことにします。
BlogPaint

BlogPaint
こんな感じの通路だとなんとなくこっちの方向なような気がしますが、
でも人がいないと「本当にこっち?」という感じがしてしまいますね。
--------Sponsored Link--------

しばらく歩いていくとエスカレータのある通路が見えてきました。皆さんこの通路に入っていくので、前に従ってついていきます。
IMG_20160921_104935_wm
 エスカレータを上っても、まだしばらく通路を歩きます。
IMG_20160921_105047_wm
IMG_20160921_105055_wm
ようやく、入国審査の場所にたどり着くと係りの人に空いてる場所を促されそちらのカウンターに向かいます。

入国関連なので写真はありませんが、
中国語で何か騒ぎながら割り込んでくる人がいたのですが、なんかそーゆーのもデフォルトみたいな感じでしたので、あまり気にせず順番を待ちます。そもそも、そんなに人が多くないってのもありましたしね。
 
すぐに自分の番なりました。マカオ入国の時とほぼ変わらない感じですんなりと入国完了です。

IMG_20160921_105701_wm

入国審査直後のターンテーブルで荷物をピックするのですがなかなか荷物が出てこず、しばらく時間がかかったのですが、その間に船で悪くなった気分が落ち着いたのである意味良かったような気がします。

ちなみに、この便で荷物を預けていたのは私たちだけでした。




ターミナルを出て、ホテルにはタクシーで向かいます。
スーツケースがあるのでトランクに入れてもらいます。
スーツケース等でトランクが閉まらない場合、香港ではロープで縛っていれば交通ルール的にはOKらしく、私たちが乗ったタクシーも自転車の荷台紐のようなもので縛られたのですが、車が弾むたびにトランクの蓋が開くのでホテルまでの十数分間がかなりそわそわしてしまいました。

でも、まぁ無事にホテルに到着です。


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。




航空券とかといっしょならエクスペディアとかをよく利用しています。


JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?
 

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。


応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村