思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:羽田空港



Sponsored Link


いってきました、サンフランシスコ!!
以前、SIMの記事を投稿した時に次の旅行という形で書いていましたが、
今回の旅行はサンフランシスコに行ってきました!

かなり昔、多分学生の頃から自分的に行ってみたい都市1位の街サンフランシスコ!
なんで自分がそんなにサンフランシスコに行きたいのかはよくわかってなかったですが、でもなんとなく行きたかったんです。ずーっと機会があったら行きたいなぁって思ってたんですが、なんだかんだで、なかなか行くことがなかったのです。
テレビ番組とかでサンフランシスコの企画が流れてたら録画して、いつか行く都市としてみたりしていた、念願のサンフランシスコ!

さて、今回もフライトから書きたいと思いますが、
今まで両替のことについてこのブログではなぜか触れてなかったので、今回書いて見たいと思います。


外貨両替は、現地派の人、出国前派の人、事前に銀行派の人、どっかの外貨両替サービスを利用する人、色々いるかと思いますが、
僕らは外貨両替をする時には、基本的にマネーパートナーズの外貨両替空港受け取りサービスを利用します。



なぜ、マネーパートナーズを使っているかとっていうのは言うまでもないですが手数料が安いからですね。
円からドルに替える時にスプレッドで0.3銭/ドルで業界最安って言っていいぐらいですね。
空港受取サービス利用時に500円の手数料がかかりますが、一般的に現地で両替すると手数料が無料といっていてもレートが悪かったりするので実際の為替の金額に対し1ドルあたり3円から5円ほどのスプレッドがのっている感じになりますかね。
そう考えると、3万円以上を両替する場合にはこっちの方が手間もかけてもマネーパートナーズの空港受け取りサービスを利用した方がお得かなって思ってからは、利用するようにしています。


今現在の為替で見ても、ある銀行では為替相場に4円くらいのっていますから、有人のサービスを利用するとそのくらい取られるのかもしれませんね。

--------Sponsored Link--------

デメリットとしては、
このサービスを利用するには、マネーパートナーズの口座を開設する必要があるのと、受取日から換算して事前に為替両替と受け取り登録をwebから行わないといけないこと。
マネーパートナーズや空港受取サービスのシステムメンテナンスなどで外貨両替・受取サービス(空港)の依頼締日が変更となる場合がある。
両替日と、受取日により為替価格の変動があるため為替リスクが伴うという点に気をつけないことに注意が必要です。
あと、若干解りづらいかも…

為替リスクは、外貨両替を行う場合、どのサービスを使っても、現地で行なっても起こりうることなので特別というわけではないのですがね。


説明が長くなりましたが、サンフランシスコ出発当日に羽田空港での受け取りサービスを依頼していたので、
空港着き次第先ずはドルを受け取りに行きます。

羽田空港での受け取り場所は、国際線ターミナル3階のトラベリックスです。
45
 
京急線改札を出て3階に向かいます。
トラベリックスのブースの側面には小さくマネーパートナーズ書いてありました。
IMG_20180210_121224

羽田の受け取りは初めてだったため一回見逃してしまい、あれ、行き過ぎたって!!になりましたがとりあえず問題なく受け取ることができました。

両替も無事終わったので、搭乗手続きに行きますか!
サンフランシスコが楽しみすぎて仕方がない感じでしたね。







安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

修行以外で福岡へ @久しぶりの帰省
私の従姉妹が結婚することになり、久しぶりに実家のある九州に帰省することになりました。
帰省にはもちろんJALさんを使わせていただきました。

羽田へはそれなりに早い時間に移動するため、今回は高速バスを使って移動します。
平日ということもあり、高速バスも高速道路も通勤やビジネスの方がいっぱい。

高速道路も池袋周辺の5号線あたりは相変わらずの激混みで、少し到着が押していました。

時間通りとはいきませんでしたが、少々押して空港に到着です。
image

空港入ってすぐに千疋屋さんの美味しそうなプリンが(笑)
ラウンジでは持ち込んだ食べ物はいただけないので、チェクインをする前にいただくことに。

さすが千疋屋さんのマンゴープリン。濃厚なマンゴーの中に、なめらかな生クリームソースがかかっててとっても美味しかったです。

--------Sponsored Link--------



さて、チェックインもまだだったので、チェックイン後保安検査場を通過します。IMG_20170714_080131IMG_20170714_081308


保安検査場を抜けてサクララウンジに向かいます。
IMG_20170714_081745
IMG_20170714_081754

平日の朝ラウンジは、当たり前ですけど出張の方が多かったですね。
IMG_20170714_082516
 
のんびりと朝のコーヒーをいただきながら、出発までのひと時を過ごしました。




安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。





このエントリーをはてなブックマークに追加

羽田国際線ターミナル名称変更予定 @国土交通省航空局関係
ヤフーとか、そのほかのニュースサイトで上がっていたのでご存知の方も多いかもしれませんが、
羽田国際線ターミナルの名称が第3ターミナルに変更になるというニュースをみかけました。

その情報ソース何かなと思い少し調べてみたところ、
国土交通省のサイトの中で航空局の「予算概算要求概要」という資料の一部に記載がありました。


そもそも、この資料は請求予算の概要を説明したもののようですが、その中で、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えた機能強化のための予算の説明が書いてある感じでした。


--------Sponsored Link--------


その中で、首都圏空港の機能強化の項目に羽田空港の今後の予定が書かれていて、
第二ターミナルの拡充として、南側に新たに国際線を整備し、国内線東貨物地区にも国内線対応施設を整備する予定のようです。
ということは、今後国際線が第二ターミナルから飛ぶ路線ができるということですね。
それに伴って、現「国際線ターミナル」が「第三ターミナル」に名称変更が行われるようです。

確かに、国際線ターミナルが2つあると、慣れてる人は平気でしょうけど、海外からの観光客や、オリンピックに出場する選手とか紛らわしいってなっちゃいますよね。

ただ、第二からも第三からも国際線が飛ぶようになると、それはそれで紛らわしくなるんですかね。変更があったら少し注意してみたいと思います。


なお、上記の国土交通省の予算資料のURLは下記になります。







安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。









このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ