思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:観光



Sponsored Link


サンフランシスコの危険なエリア @San Francisco
さて、サンフランシスコの旅行記事を書き始める前に、1記事別のことを書きたいと思います。


旅行前準備において僕たちが重要視していることの一つに

どこエリアが不慣れな人間が行くと危険に巻き込まれる可能性が高くなるか?
という点があります。

南の楽園と言われるハワイでも、数年前まではアメリカで一番拳銃とは遠い州と言われていたみたいですが、
ここ一年でホテル内での拳銃強盗やメインストリートからちょっとだけ離れたところでの発砲事件といった事件が発生しています。アメリカ本土でも乱射事件などが発生し、アメリカだけに限らず社会全体として治安が悪くなってきているのではないかと感じるニュースを耳にします。

事件に巻き込まれることは自体は不可抗力ですけど、それでも楽しい旅の思い出が一瞬にして悪いものに、時には2度と足を踏み入れたくない地域となる可能性がなくはないと考えています。もし仮に事件に巻き込まれたらせっかくの旅行が台無しです。

旅慣れている人、もしくはそのエリアに詳しい人など、何かあってもある程度対処ができる人であれば何も気にせず自由に行動しても良いかと思いますが、そうではない一目でツーリストやビジターだとわかるような格好の人間が携帯やガイドマップ片手に危険なエリアをブラブラして入れば、それは何かに巻き込まれてしまうきっかけを作ってしまうのではないかと考えています。


なので、今回も旅行でも、宿泊予定のホテルはどこにあって、僕たちが立ち寄りたい場所は?そこまでの交通手段は?治安が悪い地域はどの辺り?時間帯によって変わったりする?といったことを事前に調べ予備知識として頭に入れておきました。


サンフランシスコ中心周辺において、危険があると言われている地域は大きく分けると3つあるそうです。
テンダーロイン地区
 スクリーンショット 2018-06-09 15.09.21
このエリアのヒルトンホテルのあるTaylor Street(テイラーストリート)より西の地区が治安が悪いと言われています。

ウェスタン・アディション地区
スクリーンショット 2018-06-09 15.12.19
 日本人街のすぐ近くのエリアになります。
 
--------Sponsored Link--------

サウス・オブ・マーケット地区
スクリーンショット 2018-06-09 15.10.55 
ミュニメトロが走っているマーケットストリートはメインのストリートですが、5thから10thのあたりから治安が悪くなって行くようです。


これら地域では強盗、窃盗、傷害、薬物犯罪、銃器所持違反、性犯罪などといった事件が起こっているようです。
日本人が狙われやすい被害として、すりなどといった被害届も出ているようです。

人前で財布を出すような行為はやめましょうといったことを書かれている記事もありますが、
日本でもそれは危険だと思うんですけどね。日本ではコンビニの前とかでよく目にしますよね。

ちなみに、僕は海外に滞在する間は、基本的に財布はホテルかレストランでしか出しません。
マネークリップに150ドル前後の紙幣を挟み、お釣りでもらう硬貨と一緒にデニムのポケットにそのまま突っ込んでいます。なのでたまに硬貨が多くなって、じゃらっと音がします(笑)
 日本にいる時と違って、無駄なメンバーズカードやキャッシュ、クレジットカードを持つこともないですし、大金を持ち歩くこともないですし、なんたって食べ歩くことが多いので。毎回財布出してたらめんどくさくなってしまって、基本的に海外ではマネークリップで生活しています。

 

でも、まぁ、とりあえず危険と言われている地区の把握はできました。
テンダーロイン地区の地図を見て、見覚えがと思われた方。

そうです。今回宿泊するドナテロホテルの1本隣の通りからがテンダーロイン地区の治安が悪いと言われている場所になります。
後、いってみたいお店があるエリアでもあるので、後の記事で少し書いて見たいと思います。



旅ブログですので、「どこに行きましたー」「景色綺麗でしたー」「ご飯美味しかったー」といった楽しい記事だけ書いていても良いのかもしれませんが、
このブログにも定期的に訪れてくれるかたいらっしゃるようで、もし次の旅行の参考にでもされているのであれば楽しい旅行であってほしいと思いますので、ちょっとまじめな記事を書いて見ました。



安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。





このエントリーをはてなブックマークに追加

オープントップバスで The 観光客 その2 @香港 夜景ツアー
前回の香港夜景ツアー記事からの続きです。
「オープントップバスで The 観光客 @香港 夜景ツアー」

この記事の最後に短いですけど動画をupしてみたのですが、爆走中のツアーバスの雰囲気はつたわりました?
こんな感じでガイドさんのアナウンスの元、少しの間バスは街中から海沿いを走り対岸の香港島の夜景を眺めながら、The香港な感じな場所に向かいます。
IMG_20160921_190944_wm

良くある景色と思ってる ネイザンロード

香港といえばこの景色って良いかは定かではないですが、
「建物から道路の上部に突き出した多くの看板」ってイメージが私にはありました。
ジャッキーの映画の影響でしょうか(笑)
「ポリスストーリー」かな「プロジェクトA」かな?多分物心ついたあたりでみたことある映画の影響がかなり出てると思います。懐かしいな。またみたいな。


さて、九龍半島の中心となる通りのネイザンロードに入ります。
ガイドさんの話によれば、宝石店や時計店といったお店からマッサージ店まで軒を連ねているエリアだそうです。
 
かなりの人通りのある中を屋根のないバスで爆音のアナウンスを聞きながら抜けていきます。
でも、歩いているほとんどの人がうるさいバスに対して見向きもしないんですね。
きっといつもの景色なのでしょうね。
IMG_20160921_192507_wm

で、この通りが私のイメージにあった香港の景色のようで看板の下あたりで一時停車され記念撮影タイムが始まりました(笑)
IMG_20160921_193407_wm
--------Sponsored Link--------

このあと、女人街に行ったり、他のところに行くツアー客との時間調整ってこともあるのでしょうか?しばらくこの場所で写真を撮ってました。
IMG_20160921_194311_wm
IMG_20160921_194355_wm
色々な看板がありますね。
こちらは少し通りから離れたところ。
IMG_20160921_194158_wm


バスから見る看板は以外と高い位置に看板あるんですね。
もう少し低いところにあるかと思っていましたし、
映画で見た感じよりもちょっと看板の数が少なくなってるような気がしていました。
やはり時代なのでしょうか?


あと、香港に来て少し驚いたのですが、
ビルやホテルの工事や修復の現場を良く目にしたのですが、
その現場の足場が竹でできていたんです。
かなり高層ビルであってもそのほとんどが竹で組まれていて、ネイザンロード沿いの建物の修復の足場は、
歩道のコンクリートに直接竹を刺すというか、建てるというか、別に穴を掘るわけではなく等間隔でずれないようにした竹を建てるといった感じになっていました。
BlogPaint
この写真は足場上部の写真ですが、工事現場のほとんどがこんな感じです。
ジャッキーがよく突き破って落ちてくるやつです。
 
ガイドさんによると、しなって丈夫で再利用できる資材だから竹が使われ続けているそうです。
なるほど。。。そこは昔から変わらないんですね。


そんな感じで、バスは再び出発して女人街に向かいます。




このツアーはいつものベルトラさんから予約しました。色々なツアー会社のプランがみれて結構便利です。普段ツアーを利用しない私もこの旅ではお世話になりました。
09



応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

オプションツアーin香港 その2 @マカオ香港旅行準備編
前回に引き続き、香港での観光のためのオプションツアーの予約作業です。

お世話になるのは前回同様にベルトラさん。

ベルトラさんの中には特徴あるオプションツアーがいっぱい

手頃なオプションツアーをいろいろ計画されていたのがこのサイト。ベルトラさん。
09


こちらのサイトは、各社ツアーを企画している会社が寄り集まってできたようなサイトなので、似たような企画があったりします。
内容が微妙に異なったり、その会社特有の企画だったりと色々あるので、オプションツアー探しには便利ですね。
--------Sponsored Link--------

香港の観光スポットといえば

前回の記事ではオープントップバスで女人街の予約を取りましたが、もう一つ香港の観光スポットとして有名な場所が、ビクトリアピークです。
ビクトリアピークからの眺めが最高で! 晴れていれば九龍半島、そして晴れていれば遠く深セン方面まで見ることができるそうです。
ビクトリアピークに向かうのに、ピークトラムという山頂列車に乗ることになるのですが、その辺の手配とかもしてもらえるので、やはりメジャーどころを見て回る場合にはオプションツアーを使ったほうが楽なのかもしれません。

グルグルうずまき文武廟

オプションツアーでは、ピークトラムとビクトリアピークでの観光だけというものはほとんどなく、どちらかというと、1日かけて観光スポットを回ったり、食事が付いていたりと観光てんこ盛りってものが多く見つかります。
その中で、他にも有名な観光場所というのが、天井からうずまきの線香が吊るされている文武廟。
多分観光本には必ずって言っていいほど写真が載っているところだと思います。
今回このスポットも見てみたいというリクエストがあったのでそれを踏まえてオプションツアーを探していました。
色々と似たようなオプションツアーがあり選ぶのに難しかったりしましたが、一番手頃なオプションツアーを発見しました。
57

ビクトリアピークに上がるピークトラムは優先レーンで乗れちゃうし、マダムタッソーの入場券付き!
マダムタッソーは日本はお台場にもあるんですが、香港だと、ブルースリーやジャッキーがいるはず!!これは行くと楽しいんじゃないか??って思い、今回はこのオプションツアーにしました。

その他のオプションツアー

その他のオプションツアーもこんな感じで色々あります。一つ一つ見ていっても、何が違うかって、少しだけしか違いがなかったりするものだから決定打にかけたりもします。
  • 【香港観光ツアー】飲茶ランチ&サンパン船クルーズ付!まるごと1周☆香港島観光ツアー<1日/昼食付/日本語ガイド>
  • 【香港観光ツアー】モーニング香港ハイライト観光ツアー<午前/日本語ガイド>
  • 【香港観光ツアー】初めての香港にオススメ!飲茶ランチ付☆香港ハイライト&ビクトリア・ピーク<1日/昼食付/日本語ガイド>
  • 【香港観光ツアー】九龍シャングリラホテルのミシュラン星付き「香宮(シャンパレス)」の飲茶付!モーニング香港ハイライトツアー<午前/昼食付/日本語ガイド>
  • 【香港観光ツアー】飲茶ランチ付!古今東西の香港巡り<1日/昼食付/日本語ガイド>
  • 【香港観光ツアー】飲茶ランチ&サンパン船クルーズ付!香港島&九龍見所 1日まるごと観光ツアー<1日/昼食付/日本語ガイド>
ただ、今回はマカオ同様に1日観光に費やすと、他にしたいことができないってなりそうなので観光は午前中だけで。。。


これでオプションツアーの予約は最後かなぁ。あとはレストランの予約もしなきゃ。
あとは当日に雨が降らないことを祈るだけです。。。本当に。。。
安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵



Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。



航空券とかといっしょならエクスペディアとかをよく利用しています。

JMBカード、JALカードをお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?
この時期くらいからは来年の修行を検討される方が増えてくるのかな?
私も、この時期に検討し始めてましたしね。。。

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。



応援よろしくお願いします!!





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ