思いつくまま旅記録 JGC修行

国内外色々と旅行に関する何かを記録していこうと思います。 あとJGC修行を行ったので修行記を残しています。

タグ:JAL



Sponsored Link


JALセレブレーションエクスプレス @大阪出張
最近立て続けに大阪出張が入っておりまして、なんか頻繁にJALさんのお世話になっている感じなのですが、
この前は前泊で行けることになり、のんびりのラウンジでアルコールをいただいた後飛行機に乗り込みました。

乗り込んで自分の席に向かっている最中になんか、いつもよりカラフルな感じがしたのですがイマイチ何が変わったのか気づいてなくて、
自分の席に来て初めて気づきました。
ヘッドレストのところのカバーがディズニーになっていたのです。
IMG_20180721_184205

乗り込んで、扉が閉まる前までにググってみたら、今回搭乗した機体は、特別塗装機の「JALセレブレーションエクスプレス」だったようで、実は外装も特別仕様だったみたい。
降りてから外装も写真撮らないと。。。


どうやら、機内でサービスされるドリンクのコップもディズニー仕様だとか。
いつもなら寝ててスルーされるところなのですが、運よく今回は目が覚めました。

っていうより、後ろに座っていた女性の方が、「ディズニーついてる!!」って声で目が覚めたのですが

何はともあれちゃんともらえました。ディズニー仕様の紙コップがこちら。
IMG_20180721_192808
IMG_20180721_192754


さて、ドリンクをいただいて、ちょっとしたらすぐ下降しはじめます。
大阪伊丹へのフライトって短いですよね。物足りない。。。


とりあえず、降りたら写真撮ろうっと思ってたら、降りる時にカードをもらいました。
「搭乗証明書」って書いてあります。
IMG_20180721_223401
IMG_20180721_223412

記念便に搭乗したっていうことらしいんですが、すでにメルカリとかでは売りに出てるみたい(笑)なんでも売られる世の中になりましたね

降りた時には、多くの人が「これナニー?」ってなっていたようです。

本気でカードなので、何に使うのかちょっと不明ではありますよね。
--------Sponsored Link--------


さて、降機の済んだ人の流れから少し外れて写真を撮りに行きます。
夜の大阪空港でのセレブレーションラッピングの機体がこちら。
IMG_20180721_200244

前泊出張で浮かれてアルコール飲んで自分が乗る機体のことを全く気にしてなかったので、わざわざ大阪での一枚になりました。


伊丹空港を後にして、
宿泊予定のホテルに向かう前に、晩御飯ついでのたこ焼きをいただきに行きます。

大阪に来て、時間の余裕がある時にはいつも寄らせてもらっている、「はなだこ」さん。
場所も良いところにあるということもあってかいつも人が並んでるんですよね。
でも、立ち食いスタイルなのでそれなりに回転が早いからつい並んじゃう。
IMG_20180721_204825

海外からの観光客の人も熱そうに食べてる姿がちょっとほほえましく感じました。

たこ焼きも食ったことだし、コンビニでビールでも買ってホテルに向かいます。

安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。




このエントリーをはてなブックマークに追加

念願のサンフランシスコへ @JAL機内食

しばらく時間があきましたが、サンフランシスコ記事の続きに行きたいと思います。

サンフランシスコ便に乗り込むまでにしばらく色々食べていましたが、
離陸後は通常通り機内食の時間がやってきます。


今回の旅では機内食はCLUB RED U35とのコラボによって提供されていました。
CLUB REDとJALのコラボの詳細に関しましては下記リンクをご覧ください。
http://clubred-since2015.jp/jal-meal/



そのため、封を開ける前から少し普段とは違う感じで、パッケージにシェフの顔写真入りになっていました。
IMG_20180210_214720
DSC_3534
 
今回の旅の期間の食事は、
藤尾 康浩シェフ、成田 陽平シェフとのコラボ料理でした。

こちらが、藤尾 康浩シェフコラボの料理です。
IMG_20180210_214648

メインが、鶏肉と湯葉のグラタン。
IMG_20180210_215123
 
サイドが、牛蒡とヘーゼルナッツのシェリービネガー風
IMG_20180210_215118



--------Sponsored Link--------




こちらが成田 陽平シェフのコラボ料理。

牛肉の胡麻味噌すき焼き
DSC_3540
 
冬野菜の白和え。
DSC_3539

デザートは安納芋のプリンでした。



今回、コラボ企画というだけあり、いつもよりも力が入ってる感じがして美味しくいただきました。
好きずきあるかと思いますが、ごぼうのシェリービネガーが少し僕には酸っぱかったかな?
酸っぱいの平気って人にはいい感じでしょうね。



機内食の時間も終わり、普段のハワイ便よりさらに少し長い空の旅になるので、時差調整を考えつつ睡眠をとりたいと思います。


安定のJALパックはこちらから🎵




個人手配とかでのホテル予約はこちらからどうぞ🎵


Hotels.comなら宿泊貯めると1泊無料になります。よくCMやってますよね。


JMBカード、JALカード、JAL CLUB-Aカード(クレジットカード)をお持ちではない方はこちらからどうぞ!
ただ、普通カードだとJGCの入会資格はクリアしていないので、JGC修行を検討されている方はご注意ください。入会資格は前の記事で少し書いていますのでよろしければそちらをご覧ください。「JGCとは何ぞや?

 
ちなみに、私はCLUB-Aカードを持って修行を開始しました。
ゴールドカード未満のカードですが、国際線ではビジネスカウンターを使えたりするので、ロサンゼルスに行った際には活用させてもらいました。エコノミーのカウンターがそれなりに人が並んでいたもので。 。。






応援よろしくお願いします!!


にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

念願のサンフランシスコへ! @JL2
ついに搭乗手続きの時間がやってきました。

羽田発ーサンフランシスコ行きのフライトナンバーはJL2!
ちなみに帰りはJL1。
IMG_20180210_191630

初めて一桁のフライトナンバーの機体に乗ります。

ホノルル便のフライトコードはJL780台なので、このコードは飛ばしている飛行機の台数だったりするのかな?すげー飛んでるって思ったりもしたのですがちょっと調べてみたところ、現在飛んでる台数ということではなさそうでした。
wikiペディアによると(https://ja.wikipedia.org/wiki/便名)
便名の振り方には一応の指針があるようですが、航空会社によって割り当て方は統一されているわけではなさそうです。
国際線では基本的に東行き、北行きのフライトには偶数が、西行き、南行きのフライトには奇数が割り当てられるそうです。
ただ、世界的に見ると、航空会社によっては国外へ向かうフライトに奇数を、国内へ戻ってくるフライトにその次の偶数を振ることもあるそうです。

また、3桁以内の便名は、一般に長距離便や当該航空会社の基幹となるフライトに割り当てられることが多いようで、特にフライトナンバー1は航空会社の看板便に割り当てられることが多いそうです。

ブリティッシュ・エアウェイズは1便は往時のロンドン発ニューヨーク行きの早朝のコンコルド、
ニュージーランド航空1便はロンドン発ロサンゼルス経由のオークランド行き、
ANA1便はワシントンD.C.(ダレス)発東京(成田)行きに振られているそうです。

初めてJALさんの看板便に搭乗します。
看板便だからといって何かが違ったりするわけではないんですがね。

ちなみに、サンフランシスコって漢字で「旧金山」って書くんですね。
 ゴールドラッシュってすごかったんだろ〜なぁ。

前がゆったり非常口席


さて、優先搭乗の列に並び座席に向かいます。 
普通の席だと前の座席の背中にあるモニターのそばにはUSBの電源があったりするものですが、
非常口席は前に座席がないので、USBの差し込み口は座席の左の肘掛けの下あたりにあります。
IMG_20180210_193202 
ただ、そこにUSBを刺すと座席側にUSBプラグ部分が飛び出す感じになるので今回は足元のコンセントを借りることにしました。
USBで刺すことはできないですが、電圧は通常電圧なので僕のスマホは急速充電してくれました。


IMG_20180210_194315
非常口席は、モニタやテーブルを肘掛け内に収納される形になるので若干狭く感じたりもしますが、そのぶん足を機にすることなく前に伸ばすことができるのはありがたいことです。
長時間のフライトでも座ったまま足首を回したりふくらはぎをマッサージすることができ、フライト後の行動も全く苦痛に感じませんでした。

さて、次はお楽しみの機内食ですね。
さっきからずーっと食べてる気がしているのは内緒(笑) 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ